2012年2月29日

元浦和エメルソンに密輸疑惑…逮捕の可能性も

スポニチ[ 2012年2月29日 06:00 ]
お騒がせ男として知られた元浦和のFWエメルソン(33=コリンチャンス)が逮捕される可能性が出てきた。ブラジルの検察当局によると、米国から高級車を密輸入した疑いがかけられている。
 地元メディアは、事件に海外のマフィアも関与して脱税、資金洗浄などの罪に問われる可能性を報じており、起訴されて有罪となれば最高14年の禁錮刑になるという。エメルソンはJリーグの札幌、川崎F、浦和でプレーし03年にリーグMVP、04年に得点王を獲得。無断帰国、遅刻、移籍騒動、年齢詐称、カタール国籍取得失敗など数々のトラブルを起こしていた。


あいかわらずいろいろ騒がせているなぁ(苦笑)。

2012年2月21日

サッカー=バレンシアのバネガ、自分の車にひかれ足首骨折

ロイター 2月20日(月)13時56分配信
[マドリード 19日 ロイター] サッカーのスペイン1部、バレンシアは、アルゼンチン代表MFエベル・バネガ(23)が、自分の車にひかれて足首を骨折したため、約6カ月離脱すると発表した。
地元メディアによれば、バネガは19日の練習後、ガソリンスタンドで給油の際にサイドブレーキを引き忘れたため、車が後方に動き出し、足をひいたという。・・・


デイリースポーツ 2月20日(月)19時27分配信
 サッカーのアルゼンチン代表のMFエベル・バネガ(バレンシア)が“思わぬ”アクシデントで足を骨折し半年間の長期離脱を余儀なくされることになった。20日のスペイン紙マルカによると、バネガは19日の練習を終え、車でバレンシア市内のガソリンスタンドに立ち寄った際にサイドブレーキを引き忘れ、縁石と車のタイヤに挟まれる形で負傷したという。
 20日にもバレンシア市内で手術を受ける。バネガは事故について「人間なら誰にでも起こる可能性がある」とし、うっかりミスだったと説明している。


人間なら誰にでも起こる可能性があるうっかりミスで今季絶望。やっちまったなぁ~。

2007年7月22日

川口素晴らしい!

20070721kawaguti

川口止めた!またPK止めた!!“神の手”で3年前の奇跡再現
7月22日8時0分配信 サンケイスポーツ

 アジア杯準々決勝(21日、ハノイ)日本は因縁の豪州とのPK戦でGK川口能活(31)が好セーブを連発。3年前のアジア杯準々決勝ヨルダン戦を彷彿させる活躍をみせた。
 守護神と呼ばれるには理由がある。PK戦の1本目。MFキューウェルのシュートを完全に読んで両手でブロックすると、2本目も右手で弾き出した。勝利を確信した川口が、右手をハノイの夜空に突き上げた。
 「(中沢)佑二を中心にDFラインも集中していたし、タカ(高原)も決めてくれた。みんなの頑張りを無駄にしたくなかった」
 悪夢を払しょくした。ドイツW杯1次L・豪州戦。自らの判断ミスを契機に1-3逆転負けを喫した。「W杯の負けを取り返す」と闘志を燃やしていた男は、04年の前回大会準々決勝・ヨルダン戦、PK戦で4本連続で止めた活躍を再現。MVPに選ばれた。
 豪州との対戦が決まった17日夜、川口は周囲に呼びかけ、日本食レストランでの“決起集会”を主催した。若い選手が多いオシム・ジャパンにあって「このチームでの川口の重要性が分かってきました」と代表スタッフも一目置く。1次リーグ突破でホッとするチームを引き締め、さらなる躍進へとつなげた。
 “予感”もあった。直前の千葉合宿からPKを止める夢をしばしば見ていたという。それも常に勝利のイメージをする川口らしさ。さらに今回のPK戦勝利後、ロッカーに戻った川口は「3人目も止められた。チクショー」とつぶやいていた。
 手首の付け根から中指の先までわずか18センチの川口。過去、右手を4カ所骨折。毎日何十、何百と捕球している影響で両手小指が外側に曲がっている。見た目は不細工だが、努力の後が刻まれた“神の手”が、日本の3連覇を引き寄せる。

いやぁ~、川口は素晴らしいね。
最近、仕事にプライベートに忙しくて、ブログを更新できないでいたけど、川口の活躍を見て思わずブログに書き込みをしてしまいました。

2007年3月24日

[サッカー日本代表]坪井の代わりに水本を招集 ペルー戦

日本サッカー協会は23日、国際親善試合ペルー戦(24日・日産ス)に臨む日本代表に選ばれたDF坪井慶介(浦和)が右太もも肉離れのため離脱し、代わりにDF水本裕貴(千葉)を招集すると発表した。(毎日新聞)


げっ!坪井の怪我は大丈夫だろうか・・・。

2007年3月23日

◆インテルのモラッティ会長のもとに弾薬入りの封筒

インテルの首脳陣がクラブ事務所で脅迫を受けたが、捜査官はそれほど深刻なものだとは受け止めていない。『コッリエーレ・デッラ・セーラ』紙の報道によれば、インテルのマッシモ・モラッティ会長が10日ほど前に受け取った封書の中に、口径の大きな銃の薬莢といくつかの銃弾が入っていたとのことだ。封書は優先便扱いとなっており、3月13日の消印が押されていた。フィレンツェの配送センターから届けられたものらしい。 銃弾のほかにA4サイズの紙が同封されており、短い文章が印刷されていた。非常にシンプルな言葉でモラッティ、マンチーニ、ロッシ、オリアーリと彼らの家族を脅迫する内容だった。
ユベントスからはく奪された2006年のスクデット(セリエA優勝)がインテルに与えられて以来、インテルは数カ月間に渡って電話や書面での脅迫を受け続けている。今回このような事件に至ったことでクラブは警察への通報を決意した。(C)SPORT


まったくイタリアは怖いなぁ(苦笑)。

2007年3月22日

[サッカー日本代表]ペルー戦に水野、家長ら7人を追加招集

日本サッカー協会は21日、日本代表の今年初戦となるペルー戦(24日、日産スタジアム)に向けての追加メンバー7人を発表し、U22日本代表のMF水野晃樹(千葉)とMF家長昭博(ガ大阪)、FW松橋章太(大分)の3選手がフル代表に初めて選ばれた。(毎日新聞)


やっぱり巻も追加召集されたね。

2007年3月21日

下位低迷のサッカークラブ、ファンに「験担ぎ」を依頼

下位低迷のサッカークラブ、ファンに「験担ぎ」を依頼
[マドリード 19日 ロイター] サッカーのスペイン1部リーグで下位に低迷しているセルタ・ビーゴは、強豪レアル・マドリードとの試合に勝って2部降格の危機を免れられるよう、サポーターの「協力」を呼び掛けている。 同クラブは、公式ウェブサイトで「3月19日から4月1日までの間に、ニンニクや聖水、ウサギの脚または丸ごと1羽をクラブハウスに持って来て、レアル・マドリード戦まで置いておいて下さい」とサポーターに協力を求めた。 今季ホームでわずか1勝しか挙げておらず、2部降格の危機に瀕しているセルタ・ビーゴだが、レアルにはアウェーで勝利している。(ロイター)


もうなにがなんでも勝つという感じ(笑)。

[Jリーグ]A契約選手の最低報酬は480万円

Jリーグは20日の理事会で、プロA契約選手に08年度から年間480万円の最低報酬を保障することを決めた。プロ選手の契約にはA、B、Cの3ランクがあるが、最低報酬額の規定はなかった。(毎日新聞)


おぉ〜、Jリーグの最低報酬額は30半ばの俺の年収とほぼ同じだ(笑)。

2007年3月20日

[サッカー日本代表]欧州組初招集、高原と中村俊 巻は落選

日本サッカー協会は19日、国際親善試合ペルー戦に臨む日本代表18人を発表した。MF中村俊とFW高原が、昨年のワールドカップドイツ大会以来の復帰を果たした。昨年7月にオシム監督が就任後、欧州でプレーする選手が召集されるのは初めて。FW登録は高原だけ。過去6試合連続で先発していた巻は落選した。(毎日新聞)


海外組召集はいいんだけど、FWは高原だけでいいの?
追加召集するのかな?

2007年3月19日

「セロリを投げないで」英チェルシーがファンに呼び掛け

「セロリを投げないで」英チェルシーがファンに呼び掛け
[ロンドン 16日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアシップ、チェルシーは16日、試合中にセロリを投げないようサポーターに求めた。観戦中のスタジアムでセロリを投げるのは犯罪行為だとしている。 これは最近の2試合で審判からセロリ投げの報告があったことを受けた措置。チェルシーの公式ウェブサイト(www.chelseafc.com)によると、イングランドサッカー協会(FA)もこの問題を調査している。FAの調査次第では、チェルシーに何らかの制裁が科される可能性もある。 チェルシーは「サッカーの試合でセロリを含む何かを投げることは逮捕の可能性もある犯罪行為です」と警告。さらに「今後、スタンフォードブリッジ(ホームスタジアム)にセロリを持ち込もうとする人は入場拒否される可能性があります」としている。(ロイター)


セロリ投げは犯罪ですよ(笑)。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ