« とりあえずダイソー | トップページ | 新天地には浦和がふさわしい…槙野を動かした「恩 師」の存在 »

2012年1月 9日

浦和 原口を再教育、障害者施設でボランティア活動

昨年末に悪ふざけから後輩DF岡本に左肩関節脱臼のケ ガを負わせた浦和の日本代表MF原口について、橋本社長 は「教育プログラムを進めているところ。年末年始にはス ポンサーのところにも行ってあいさつをした」と再教育を 進めていることを明かした。

6日も家族が埼スタの事務所を訪れた。年末には障害者 施設でボランティア活動を行ったており、今後も継続して 社会貢献活動を続けていくという。

[ スポニチ2012年1月7日 06:00 ]


反省するところはしっかり心から反省して、来季に向けて頑張ってください。



« とりあえずダイソー | トップページ | 新天地には浦和がふさわしい…槙野を動かした「恩 師」の存在 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ