« 開幕戦 | トップページ | ホーム開幕 »

2008年3月 9日

オジェック監督に選手から采配批判/J1

<J1:横浜1-0浦和>◇第1節◇8日◇日産ス
 アジア王者の浦和がリーグ開幕から不協和音に包まれた。・・・主力選手からは采配批判が集中し、オジェック監督自身もチーム完成に6週間程度かかることを認めた。優勝候補とされながら、波乱の幕開けとなった。
ゴール奪取の手段が見えない。試合終了後、浦和イレブンの表情には悔しさよりも不満がにじんでいた。・・・当然、選手の誰もがオジェック監督に不満をぶつけた。「やりたいことがあったのか。こんなサッカーじゃ勝てないことは監督も分かったはず」。「攻撃の形がない」。「1人多くなっても前線に人を増やせばいいわけじゃない。逆に人が多くて動きにくい。クロスを上げても相手の方が多い」。複数の主力メンバーの口から、采配批判が続出する。・・・就任2年目のオジェック監督にとって今季は勝負の年となる。Jクラブで最も遅い始動(2月4日)も、鈴木を除いた高原ら代表組がグアム合宿に帯同し、調整時間は十分にあった。それでも開幕に照準を合わせられず、同監督も「シーズンが始まって4~5週間、あるいは6週間ないと機能するには時間がかかる」と仕上がりの遅れを認めた。・・・開幕黒星を契機にした「内紛」は大きな衝撃となる。・・・(日刊スポーツ)


ちょっとヤバい雰囲気が・・・。

« 開幕戦 | トップページ | ホーム開幕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開幕戦 | トップページ | ホーム開幕 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ