« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日

浦和が川崎F黒津獲り

浦和が川崎FのFW黒津の獲得に乗り出していることが判明。川崎Fへの打診も済ませている。攻撃サッカーを目指すオジェック監督は補強ポイントに「左利きでスピード系FW」を挙げていた。(スポニチ)

おぉ〜、川崎の黒津ですか。
有望株ですけど、川崎が手放すかねぇ〜。
黒津も移籍したとしてもスタメンで出れるかどうかわからないからなぁ。

2007年12月27日

浦和がMF梅崎を獲得

スポーツニッポン[12/26 16:27]
サッカーのJ1浦和は26日、J1大分からU―20日本代表MF梅崎司の獲得を発表した。浦和が規定通り推定約2億円の移籍金を支払っての完全移籍。梅崎は大分のユース組織の出身で、今年は仏2部のグルノーブルに期限付き移籍した若手のホープ。浦和は昨季も日本代表MF阿部を獲得するなど、大型補強を続けている。


とうとう梅崎獲得しちゃったね。
はたして選手層の厚い浦和で活躍できるかどうか。
今野も浦和に来るのかねぇ〜。

首相、J1浦和を表彰

首相、J1浦和を表彰
共同通信[12/26 12:22]
首相、日本プロスポーツ大賞のJ1浦和を表彰。首相、背番号「8」のユニホーム贈られご機嫌。


首相から表彰されるようなクラブにまでなっちゃったよ(笑)。

2007年12月21日

<毎日スポーツ人賞>浦和レッズがグランプリ…都内で表彰式

毎日新聞[12/20 0:54]
2007毎日スポーツ人賞の表彰式が19日、東京都港区の東京プリンスホテルで行われた。サッカーのアジア・チャンピオンズリーグの初優勝でグランプリに輝いた浦和レッドダイヤモンズとサポーター、社会人野球で文化賞を受賞した茨城ゴールデンゴールズと萩本欽一監督ら3人と3団体に賞状などが贈られた。


毎日スポーツ人賞ってなんだ?

[Jリーグ]ナビスコカップ、浦和はA組

Jリーグは18日、来季のナビスコカップ予選リーグの組み合わせを発表した。A組の浦和は、アジア・チャンピオンズリーグには決勝トーナメントから出場するため、出場可能。▽A組 浦和、名古屋、京都、神戸▽B組 FC東京、東京ヴ、清水、磐田▽C組 札幌、千葉、柏、川崎▽D組 大宮、横浜マ、新潟、大分(毎日新聞)


来季は優勝してくれよ!

来季日程の概要…J1、J2は3月8、9日開幕

毎日新聞[12/18 18:27]
Jリーグは18日、来季日程の概要を発表した。リーグ戦はJ1、J2ともに3月8、9日の週末2日間に分けて開幕し、12月6日に最終節を迎える。10年W杯アジア3次予選が6月に4試合組まれているため、J1は5月17、18日の第13節後に40日間の中断期間に入り、6月28、29日の第14節で再開する。


開幕は3月8、9日かぁ〜。ホームかな?アウェーかな?

2007年12月18日

トルシエ氏が日本復帰

スポーツニッポン
元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏がJFL・FC琉球の総監督に就任することが17日に判明。19日に那覇で、20日には都内でトルシエ氏が出席して記者会見が行われる。


トルシエがJFLの監督するの!?
しかも沖縄で!!
よく引き受けたなぁ〜。
FC琉球って、トルシエを雇うほどのお金があるクラブなんだね。
すごいわ!

2007年12月17日

MVPにはポンテを初選出 「07アウォーズ」

毎日新聞[12/17 21:20]
今季のJリーグで活躍した選手らを表彰する「2007Jリーグアウォーズ」が17日、行われた。最優秀選手賞には、31歳のブラジル人MF、ロブソン・ポンテ(浦和)が初めて選ばれ、賞金200万円やゴールデンボールトロフィーなどが贈られた。ポンテは右ひざじん帯を負傷したため5日に帰国しており、式は欠席した。


おぉ〜、ポンテがMVPなんだ!
まぁ、今シーズンの活躍を考えたら、当然かな。
早く怪我から回復してほしいなぁ。

2007年12月15日

長谷部移籍"お預け"

浦和MF長谷部のセリエAシエナ移籍が6カ月間、凍結される可能性が高くなった。関係者によれば、シエナがCSKAモスクワのMFカルバリョ(24)を獲得することが決定的となったため。(スポニチ)


イタリアに行って、試合に出れないより、日本で試合に出て活躍したほうがいいよ。
クラブW杯での長谷部の司令塔って結構よかったんじゃない?

浦和ミランに敗れる

浦和はトヨタ・クラブW杯の準決勝でACミランに0―1で惜敗した。だが、「きょうは失うものが何もないという気持ちになれた。断然、楽しかった」と鈴木には悲観する様子がなかった。(スポニチ)


負けてしまったけど、いい試合でした。日本のクラブが本気のミランと戦うなんて考えもしなかったからね。見ているほうも楽しめました。

2007年12月13日

ワシントン移籍発表

ブラジルの強豪クラブ、フルミネンセのブランコ会長は11日、4人の新加入選手を発表、Jリーグ1部(J1)浦和のFWワシントンと契約を結んだことを明らかにした。(スポニチ)


結局、中東クラブではなく、ブラジルに帰ることにしたんだね。
出ていっちゃうのはさびしいねぇ。

浦和が好視聴率マーク

浦和が世界1勝を挙げた10日のクラブW杯セパハン戦中継の平均視聴率が16・6%、瞬間最高で24・0%(ビデオリサーチ調べ)をマーク。中村GMは「周囲の期待を感じる」と話した。(スポニチ)


うひょー、レッズが日本を代表するクラブになったってことかね(笑)。

2007年12月12日

<クラブW杯>「勝つつもり」浦和・オジェック監督

毎日新聞[12/12 19:39]
13日にACミランと対戦する浦和のオジェック監督は12日に記者会見。「長い歴史を持ち、国際舞台で成功を収めてきたACミランと試合ができること自体が光栄なこと。ただ、もちろん勝つつもりでいる。可能性がないと思っていたら、家に帰っている」と抱負を述べた。


普通に考えたら、勝つ可能性はかなり少ないだろうけど、勝敗ともかくより全力で立ち向かって頑張ってほしい!

2007年12月11日

[オシム監督]家族との会話増える「浦和は大丈夫か」と心配

急性脳梗塞で入院中のオシム監督について、日本サッカー協会の田嶋幸三専務理事は11日、家族と会話する時間が増えていると発表した。オシム監督は、友人が差し入れたチーズを少し食べたほか、医師らとは英語で会話し、「(クラブW杯で)浦和は大丈夫か」と心配する様子も見せたという。(毎日新聞)

オシムは浦和のことを気にかけているんだね。
それにしても最近の嫌な流れを払拭する見事な勝利だったね。
「オシムさん、浦和は大丈夫です!」

2007年12月10日

自信のぞく浦和のオジェック監督

自信のぞく浦和のオジェック監督
共同通信[12/9 21:16]
自信のぞくJ1浦和のオジェック監督。10日、クラブW杯で対戦するセパハンは試合会場で調整。


今、録画予約するのを忘れたことに気付いてショック受けてます(苦笑)。
試合見たいけど、今夜も残業で見れないだろうなぁ。

2007年12月 9日

浦和・長谷部のセリエAシエナ移籍決定的

デイリースポーツ[12/8 10:44]
J1浦和の元日本代表MF長谷部誠(23)が7日、契約交渉の席で海外挑戦を正式に申し入れた。今季限りで契約が切れる浦和から延長も打診されたが、セリエA・シエナ移籍が決定的となった。
今夏にもシエナからオファーが届いたが、アジアCL優勝を目指す浦和に慰留されて残留。シエナは引き続き獲得を狙い、外国人枠を空けるなど“誠意”を見せてきた。すでに複数年などの条件面の提示も受けており「納得できるオファー。シエナが第一候補です」と代理人のロベルト佃氏。細部を詰め、クラブW杯後にも決定しそうだ。
現在シエナは最下位で過酷な降格争いが待つが「環境を変えて成長してきた。もっと人間的にも成長したい」と長谷部。「自分を育ててくれたクラブ。感謝し切れない」と浦和への愛着もあり、本来は発生しない移籍金の代替補償や、日本復帰の際は浦和と最優先で交渉するなどのオプションを考慮する意向だ。


長谷部の移籍も秒読み段階だね。セリエAで活躍できるのかなぁ。その前にちゃんと試合に出してくるかね。○黒みたいに全然試合に出れない状況になるのはやめてよ(苦笑)。

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ