« [サッカー]川崎、浦和ともに引き分け アジアCL | トップページ | [サッカー日本代表]坪井の代わりに水本を招集 ペルー戦 »

2007年3月23日

◆インテルのモラッティ会長のもとに弾薬入りの封筒

インテルの首脳陣がクラブ事務所で脅迫を受けたが、捜査官はそれほど深刻なものだとは受け止めていない。『コッリエーレ・デッラ・セーラ』紙の報道によれば、インテルのマッシモ・モラッティ会長が10日ほど前に受け取った封書の中に、口径の大きな銃の薬莢といくつかの銃弾が入っていたとのことだ。封書は優先便扱いとなっており、3月13日の消印が押されていた。フィレンツェの配送センターから届けられたものらしい。 銃弾のほかにA4サイズの紙が同封されており、短い文章が印刷されていた。非常にシンプルな言葉でモラッティ、マンチーニ、ロッシ、オリアーリと彼らの家族を脅迫する内容だった。
ユベントスからはく奪された2006年のスクデット(セリエA優勝)がインテルに与えられて以来、インテルは数カ月間に渡って電話や書面での脅迫を受け続けている。今回このような事件に至ったことでクラブは警察への通報を決意した。(C)SPORT


まったくイタリアは怖いなぁ(苦笑)。

« [サッカー]川崎、浦和ともに引き分け アジアCL | トップページ | [サッカー日本代表]坪井の代わりに水本を招集 ペルー戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [サッカー]川崎、浦和ともに引き分け アジアCL | トップページ | [サッカー日本代表]坪井の代わりに水本を招集 ペルー戦 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ