« サッカー=ジダン、マテラッツィとのプレーを断る | トップページ | 高原が3・24ペルー代表戦に招集 »

2007年3月15日

◆サッカー=ブラジル警察、誘拐されたACミラン選手の姉を救出

◆サッカー=ブラジル警察、誘拐されたACミラン選手の姉を救出
[サンパウロ 13日 ロイター] サッカーのイタリア・セリエAのACミランに所属するブラジル人FWリカルド・オリベイラさんの誘拐されていた姉が、当地の警察によって13日、5カ月ぶりに監禁先のアパートから救出された。警察と同クラブが明らかにした。 警察関係者によると、マリア・デ・ロールデス・シルバ・デ・オリベイラさん(36)さんは、昨年10月4日に複数の武装した誘拐犯によって自宅から拉致されていた。 マリアさんは救出された当時、極度の栄養失調、脱水症状と高血圧の状態だった。体にはかすり傷やあざがあり、暴行を受けたと話しているという。 ACミランによると、警察への匿名の垂れ込みが救出につながったという。身代金が支払われたのかどうかは明らかにされていない。 マリアさんは、地元テレビ局のグロボに対し「地獄だった。警察が来てくれなかったら私は死んでいた」と語った。 サンパウロ州で2004年以降に親族が誘拐・解放されたプロサッカー選手は、オリベイラさんで少なくとも8人目。


ブラジルとかは誘拐とかしょっちゅう起こるよね。
まったくおそろしい。

« サッカー=ジダン、マテラッツィとのプレーを断る | トップページ | 高原が3・24ペルー代表戦に招集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカー=ジダン、マテラッツィとのプレーを断る | トップページ | 高原が3・24ペルー代表戦に招集 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ