« ◆ザルツブルク加入の三都主「難しい選択だった」 古巣の浦和で移籍会見 | トップページ | サッカー=ベッカムのMLSデビュー、8月のトロント戦か »

2007年2月 8日

サッカー=米実業家、リバプールを買収

[ロンドン 6日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアシップのリバプールが6日、米国の実業家のジョージ・ジレット氏とトム・ヒックス氏と、1億7400万ポンド(約413億円)のクラブ買収に合意した。 今回の買収は借金の負担を含めると総額は2億1900万ポンドになるという。 ヒックス氏は、米大リーグ(MLB)のテキサス・レンジャーズと北米アイスホッケーリーグ(NHL)のダラス・スターズのオーナーを務めており、一方のジレット氏もNHLのモントリオール・カナディアンズを所有している。 英プレミアシップではここ数年、外国人富豪によるクラブ買収が続いており、2003年にはロシアの億万長者、ロマン・アブラモビッチ氏がチェルシーを、2005年には米国実業家のマルコム・グレーザー氏がマンチェスター・ユナイテッドを買収した。(ロイター)


リバプールも買収ですか。
プレミアリーグは強豪チームの買収が流行っているねぇ。

« ◆ザルツブルク加入の三都主「難しい選択だった」 古巣の浦和で移籍会見 | トップページ | サッカー=ベッカムのMLSデビュー、8月のトロント戦か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/13831198

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー=米実業家、リバプールを買収:

« ◆ザルツブルク加入の三都主「難しい選択だった」 古巣の浦和で移籍会見 | トップページ | サッカー=ベッカムのMLSデビュー、8月のトロント戦か »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ