« 阿部が浦和移籍決断 | トップページ | ベッカム選手 米国のクラブへ移籍へ »

2007年1月13日

[サッカー]W杯出場の審判上川氏が現役引退の意向

昨年のサッカー・ワールドカップドイツ大会で日本の審判として初めて決勝トーナメント(3位決定戦のドイツ―ポルトガル戦)の笛を吹いた上川徹氏(43)が、現役を引退する意向を固めたことが11日、分かった。今後は2010年のW杯南アフリカ大会に向け、後進の指導などに当たるという。(毎日新聞)


お疲れ様です。
今後は後進の指導がんばってください。

« 阿部が浦和移籍決断 | トップページ | ベッカム選手 米国のクラブへ移籍へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/13462087

この記事へのトラックバック一覧です: [サッカー]W杯出場の審判上川氏が現役引退の意向:

» SLベンフィカに関する情報 [ポルトガル活動日誌]
SLベンフィカ ≪正式名称≫     SPORT LISBOA E BENFIC [続きを読む]

« 阿部が浦和移籍決断 | トップページ | ベッカム選手 米国のクラブへ移籍へ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ