« マテラッツィまた頭突き食らった…イタリア・セリエA | トップページ | 俊輔がJ復帰報道否定 »

2007年1月31日

◆都並監督が自ら“コケ方伝授”

J2・C大阪の都並敏史監督(45)が29日、大阪市内の練習場で「コケ方指南」を行った。始動7日目のこの日、初めて攻撃練習に着手。その場で体を寄せてくる相手に対し、倒れてファウルをもらう動きを監督自らピッチに倒れ込んで実演した。都並監督いわく「ベッケンバウアー仕込み」の高等技術で、C大阪は“コケ”続けながらも、目標のJ1昇格に向かって突き進む。
“都並セレッソ”初の攻撃練習でそれは起こった。“デカモリシ”ことFW森島康が強引に寄せてくる守備陣に対し、体勢を崩しながらもボールをキープ。そこに大声が飛んだ。「コケろ!倒れてファウルをもらえ!」。声の主は都並監督。次の瞬間、「こうやるんだ」と監督自らコケた。ピッチに前のめりに豪快にズッコケた。
「25年前、ベッケンバウアーから学んだ技」と都並監督は説明する。西ドイツの“皇帝”フランツ・ベッケンバウアーのプレーを参考にした欧州仕込みの「コケ」だったが、関西人にはそうは伝わらなかった。目の当たりにしたデカモリシは言う。「僕は今日、なんば花月に勉強に行こうと思います」。監督会心の「コケ」は吉本新喜劇仕込みと見なされたのだ。 それでも指揮官は「コケ」の重要性を説く。・・・(デイリースポーツ)


見事なコケ技を習得して、J1昇格も見事にコケる・・・なんてことにならなければいいね。
都並は仙台のとき、J1昇格間近でコケたから、結構あぶないぞぉー(笑)。

« マテラッツィまた頭突き食らった…イタリア・セリエA | トップページ | 俊輔がJ復帰報道否定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/13726512

この記事へのトラックバック一覧です: ◆都並監督が自ら“コケ方伝授”:

« マテラッツィまた頭突き食らった…イタリア・セリエA | トップページ | 俊輔がJ復帰報道否定 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ