« 闘莉王 阿部加入で「得点王」確信 | トップページ | ◆都並監督が自ら“コケ方伝授” »

2007年1月31日

マテラッツィまた頭突き食らった…イタリア・セリエA

Sampdoria_inter_testata_materazzi_delvec

1月30日8時2分配信 スポーツ報知

 ◆イタリア・セリエA サンプドリア0-2インテル(28日) 【メッシーナ(イタリア)29日】インテルのイタリア代表DFマテラッツィ(33)がまた頭突きされた。インテルは敵地でサンプドリアに2-0で快勝し、リーグ記録の連勝を14に伸ばした。昨夏のドイツW杯決勝でフランス代表MFジダン(34)に頭突きされたマテラッツィは前半7分、ラフプレーを注意したのをきっかけに相手MFデルベッキオ(28)にあごに頭突きされ、相手が退場処分となった。メッシーナのMF小笠原満男(27)はアスコリ戦(ホーム)のメンバーを外れた。
 ドイツW杯決勝の悪夢が再現された。前半7分、GKセザールに相手MFデルベッキオが接触したのがきっかけだった。「何するんだ、この野郎!」マテラッツィが制止に入ると、デルベッキオの頭突きがあごと唇を直撃。その場に倒れたマテラッツィは口から流血。デルベッキオは一発退場処分となった。
 「試合開始から約6分間に3度もひどいファウルがあって、セザールがチェフの二の舞いになるんじゃないかと思った」と、マテラッツィは接触プレーで頭がい骨を骨折したチェルシー(イングランド)のGKチェフを引き合いに出し、仲間を守ったことを強調した。
 デルベッキオは試合後、「すべてのイタリア人に謝罪したい。冷静でいなければならなかったのに挑発に乗ってしまった」と猛反省。29日付のイタリアのスポーツ紙ガゼッタ・デロ・スポルトは「頭突きを呼ぶ男」の見出しで1面トップで大々的に伝えた。


歴史は繰り返される・・・とでも言うべきか(笑)

« 闘莉王 阿部加入で「得点王」確信 | トップページ | ◆都並監督が自ら“コケ方伝授” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/13724271

この記事へのトラックバック一覧です: マテラッツィまた頭突き食らった…イタリア・セリエA:

« 闘莉王 阿部加入で「得点王」確信 | トップページ | ◆都並監督が自ら“コケ方伝授” »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ