« 浦和から4選手を獲得 | トップページ | 阿部獲りへ直接交渉 »

2007年1月 7日

阿部獲りへ新旧監督ラブメール攻撃

J1浦和がJ1千葉の日本代表MF阿部勇樹(25)獲得のため、今季限りで勇退するブッフバルト氏と、来季から指揮を執るオジェック氏が"新旧監督タッグ"を組み、入団を実現させる作戦を実践していたことが5日、分かった。FC東京、名古屋と争奪戦を繰り広げる"恋人"を振り向かせるため、両氏は"ラブレター"をしたためた。中村GMによると、ブッフバルト氏はチーム強化にかかわるアドバイザーとして自筆のメッセージを残し、オジェック氏はFIFA技術委員長としての残務に追われる中で電子メールを送付。麹(こうじ)正勝代理人を通じて阿部に渡され、原監督が直接交渉に当たったFC東京に対抗する熱意を見せた。浦和は既に昨年12月30日に2年契約などの詳細な条件提示を行っており、あとは阿部の決断を待つ構え。中村GMは「やれることはやった?そのつもり」と話した。(デイリースポーツ)


おっ、まだ激しい獲得合戦を繰り広げているのだね。

« 浦和から4選手を獲得 | トップページ | 阿部獲りへ直接交渉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/13362048

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部獲りへ新旧監督ラブメール攻撃:

« 浦和から4選手を獲得 | トップページ | 阿部獲りへ直接交渉 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ