« [J1]浦和に千葉から移籍の阿部が会見…「相当な決意」 | トップページ | 高原11点目決めた »

2007年1月28日

レッズ愛だ!阿部「ベンツ売る」

レッズ愛だ!阿部「ベンツ売る」
"黄金の右足"が赤く染まる。千葉から昨季J1、天皇杯王者・浦和に移籍した日本代表MF阿部勇樹(25)が26日、埼玉スタジアムで新加入会見に臨んだ。
浦和と3年契約を結んだ阿部は、自家用車として使用していたベンツを売却し、さいたま市内の新居から、クラブの筆頭株主である三菱自動車製の車で練習場に通勤する構え。海外移籍も一時凍結し、断腸の思いで移籍した新天地に身も心もささげる覚悟だ。阿部が浦和に骨をうずめる覚悟を固めた。
「相当の決意を持って今ここにきている」と言う希代のボランチは、1000万円相当の愛車ベンツを前にして「多分売ります」とサラリ。クラブから貸し出される筆頭株主・三菱自動車の車で通勤することを明かした。郷に入れば郷に従う。浦和では三菱車の使用が義務付けられるが、移籍組など一部の選手には他メーカーの車の利用を許可。阿部も特例を許された。だが自称「新入生」はVIP待遇を拒否。新居もさいたま市内の予定で新天地に根を張る。
海外挑戦も一時凍結だ。海外志向が強く、浦和側も交渉の武器として海外移籍の容認を挙げていた。だが結果的にはオランダ・フェイエノールトから復帰したMF小野には加えられた海外オファー優先条項はなし。中村GMはレッズ愛を強調する阿部に「いいじゃない」と笑みを見せた。94年に市原(現千葉)ジュニアユースに入団して以来、13年間を古巣にささげた。主将も務め若くしてクラブの象徴となった。サポーターは流出阻止のため署名活動も展開。「決断は簡単じゃなかった。今はスラスラ言えるけど、悩みました」。断腸の思いで飛び込んだからこそ、浦和への忠誠心も人一倍になった。ピッチ上では千葉時代と同じ輝きを見せる。「今までやってきたことをやれないと、来た意味がない」と05、06年から続けた2ケタ得点の継続を宣言。「必要とされるポジションでやる」とオジェック新監督の要求にもこたえるつもりだ。25日にメディカルチェックを終えた阿部は27日の初練習から合流。浦和最強伝説の一翼を担うため、その身をささげる。(デイリースポーツ)


愛車のベンツを売ることでレッズへの忠誠を誓うのだね。
なるほどね(笑)。

« [J1]浦和に千葉から移籍の阿部が会見…「相当な決意」 | トップページ | 高原11点目決めた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/13685038

この記事へのトラックバック一覧です: レッズ愛だ!阿部「ベンツ売る」:

« [J1]浦和に千葉から移籍の阿部が会見…「相当な決意」 | トップページ | 高原11点目決めた »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ