« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日

◆都並監督が自ら“コケ方伝授”

J2・C大阪の都並敏史監督(45)が29日、大阪市内の練習場で「コケ方指南」を行った。始動7日目のこの日、初めて攻撃練習に着手。その場で体を寄せてくる相手に対し、倒れてファウルをもらう動きを監督自らピッチに倒れ込んで実演した。都並監督いわく「ベッケンバウアー仕込み」の高等技術で、C大阪は“コケ”続けながらも、目標のJ1昇格に向かって突き進む。
“都並セレッソ”初の攻撃練習でそれは起こった。“デカモリシ”ことFW森島康が強引に寄せてくる守備陣に対し、体勢を崩しながらもボールをキープ。そこに大声が飛んだ。「コケろ!倒れてファウルをもらえ!」。声の主は都並監督。次の瞬間、「こうやるんだ」と監督自らコケた。ピッチに前のめりに豪快にズッコケた。
「25年前、ベッケンバウアーから学んだ技」と都並監督は説明する。西ドイツの“皇帝”フランツ・ベッケンバウアーのプレーを参考にした欧州仕込みの「コケ」だったが、関西人にはそうは伝わらなかった。目の当たりにしたデカモリシは言う。「僕は今日、なんば花月に勉強に行こうと思います」。監督会心の「コケ」は吉本新喜劇仕込みと見なされたのだ。 それでも指揮官は「コケ」の重要性を説く。・・・(デイリースポーツ)


見事なコケ技を習得して、J1昇格も見事にコケる・・・なんてことにならなければいいね。
都並は仙台のとき、J1昇格間近でコケたから、結構あぶないぞぉー(笑)。

マテラッツィまた頭突き食らった…イタリア・セリエA

Sampdoria_inter_testata_materazzi_delvec

1月30日8時2分配信 スポーツ報知

 ◆イタリア・セリエA サンプドリア0-2インテル(28日) 【メッシーナ(イタリア)29日】インテルのイタリア代表DFマテラッツィ(33)がまた頭突きされた。インテルは敵地でサンプドリアに2-0で快勝し、リーグ記録の連勝を14に伸ばした。昨夏のドイツW杯決勝でフランス代表MFジダン(34)に頭突きされたマテラッツィは前半7分、ラフプレーを注意したのをきっかけに相手MFデルベッキオ(28)にあごに頭突きされ、相手が退場処分となった。メッシーナのMF小笠原満男(27)はアスコリ戦(ホーム)のメンバーを外れた。
 ドイツW杯決勝の悪夢が再現された。前半7分、GKセザールに相手MFデルベッキオが接触したのがきっかけだった。「何するんだ、この野郎!」マテラッツィが制止に入ると、デルベッキオの頭突きがあごと唇を直撃。その場に倒れたマテラッツィは口から流血。デルベッキオは一発退場処分となった。
 「試合開始から約6分間に3度もひどいファウルがあって、セザールがチェフの二の舞いになるんじゃないかと思った」と、マテラッツィは接触プレーで頭がい骨を骨折したチェルシー(イングランド)のGKチェフを引き合いに出し、仲間を守ったことを強調した。
 デルベッキオは試合後、「すべてのイタリア人に謝罪したい。冷静でいなければならなかったのに挑発に乗ってしまった」と猛反省。29日付のイタリアのスポーツ紙ガゼッタ・デロ・スポルトは「頭突きを呼ぶ男」の見出しで1面トップで大々的に伝えた。


歴史は繰り返される・・・とでも言うべきか(笑)

2007年1月30日

闘莉王 阿部加入で「得点王」確信

"恋人"発見!得点王確信だ。リーグ戦、天皇杯王者のJ1浦和が28日、さいたまスーパーアリーナで4万201人を集めてファン感謝イベント「レッズフェスタ2007」を行った。昨季JリーグMVPの日本代表DF田中マルクス闘莉王(25)は、同MF阿部勇樹(25)が紅白戦で移籍後初披露したFKを絶賛。セットプレーからのチャンス量産の手ごたえをつかみ、得点王獲得を宣言した。
"闘将"の野心に"黄金の右足"が火をつけた。MF阿部の国内最高の右足から放たれるクロスに、DFながら05年チーム得点王(9点)、06年7得点の闘莉王が合わせる。超攻撃的リベロは最強コンビ結成の予感に「去年はMVP取ったんで今年は得点王を取ろうかな」とぶち上げた。
一番近くですごさを再確認した。この日のメーンイベント"日本一おもしろい紅白戦"の後半3分。白組GKを務めた闘莉王は、紅組の阿部がゴールやや右22メートル地点から放った鋭いFKを横っ跳びでパンチング。こぼれ球を押し込まれ「キャッチしたかった」と悔やんだが「やっぱりいいもの持っている」と黄金の右足にほれ直した。
これまでキッカーを務めていたMF三都主がザルツブルクへ移籍。MFポンテもキッカー候補だが「ポンテが(セットプレーを)蹴りたがるかもしれないけど、オレが説得して阿部ちゃんに蹴らせる。そしてゴール前で待ってるよ」と闘莉王。イングランド代表MFベッカムとも比肩され"アベッカム"の異名を持つ阿部の加入は願ったりかなったりだ。病み上がりで強行出場となった紅白戦だが、得点への飽くなき執着を見せる闘莉王はオーバーヘッドキックまで披露。
オフ中には妹ルアーナさんの結婚式に出席し「オレも早く結婚しないと」と話したが、ゴールへの渇きを癒やすピッチ上の恋人は見つかったようだ。(デイリースポーツ)


闘莉王じゃないけど、やはりFKは阿部に蹴らせたいよね。

浦和ファンも日本一

浦和のファン感謝イベント「レッズ・フェスタ2007」が開催され、06〜07年の日本スポーツ界では最多となる4万201人のサポーターを動員。MF阿部もファンの前に初登場した。(スポニチ)


げげっ、四万人も集まったんですか!
すごいなぁー。

梅崎の武器は"NOVA仕込み"の仏語

梅崎の武器は"NOVA仕込み"の仏語
大分からフランス2部リーグのグルノーブルに期限付きで移籍するMF梅崎司(19)が28日、成田空港を出発した。U-20日本代表のエースは、31日の入団会見に備えて、語学学校のNOVAに10日間通学。覚えたてのフランス語を駆使して、チームメートのハートをつかむ。フランス入国を前に、梅崎は大分で"駅前留学"を済ませた。先に入団したFW伊藤翔(中京大中京高)から「待ってます」と言われて不安は多少和らいだが「言葉の壁が一番。積極的に話をしていきたい」。通訳をつけない裸一貫での移籍だけに、まずはコミュニケーションを図る作戦だ。「海外のビッグクラブでプレーしたい。まずはグルノーブルで結果を出す。日本の魂を見せ、一部に引き上げる」。現在、リーグで20クラブ中8位のチームを押し上げた先には、夢見るスペインでのプレーが見えてくるかもしれない。(デイリースポーツ)


フランスに行くにあたって、大分で駅前留学していたんだね(笑)。
まぁ、よい心がけだけど、10日間ぐらいの仏語ではたいして期待できないな(笑)。

2007年1月29日

森本選手 日本人最年少でセリエA初ゴール

サッカーのイタリア・セリエAで、カターニャ・森本貴幸選手が28日、日本人最年少のゴールを決めた。アタランタ戦の後半39分。森本選手は18歳8か月の日本人最年少で、ヨーロッパデビューを果たした。するとその4分後、クロスに落ち着いて合わせて、初ゴールを挙げ、1対1で引き分けた。日本の次世代を担うストライカーが、リーグ出場と得点の最年少記録を打ち立てた。(日テレNEWS24)


なかなか鮮烈なデビューを飾りましたねぇ。
どんなゴールを決めたのだろうか。今夜のニュースをチェックすることにしようっと!

浦和 始動日にいきなり地獄トレ

浦和 始動日にいきなり地獄トレ
ミニゲームで負傷した山田(左下)を心配そうに見つめる浦和・オジェック監督(右)=さいたま市・大原グラウンド


昨季のリーグ戦、天皇杯の2冠を獲得したJ1浦和が27日、今季初練習を行った。
11年ぶりにチームの指揮を執るホルガー・オジェック新監督(58)は早速、午前練習では12キロ走、午後練習ではミニゲーム(15分×3本)を中心とするハードメニューを課した。そのため、初日からFW岡野雅行(34)、MF小野伸二(27)、長谷部誠(23)、平川忠亮(27)が離脱したが、同監督は今後も2部練習の継続を表明。最強軍団を一からたたき直し、"8冠ボディー"を作り上げる。
午前、午後の計約4時間にも及ぶ2部練習を乗り切った選手たちが次々にピッチに倒れ込んだ。初日から2冠王メンバーを限界まで追い込んだオジェック監督は「選手は3週間以上休んだ。初日になんらかの症状が出るのは当然だ」と笑みすら浮かべて言った。午前は500メートル×8本を1セットとする20分間走を3本(計12キロ)課した。これでMF長谷部、平川が離脱。午後は午後で5対5のミニゲーム(15分×3本)を実施したため、FW岡野が左ふくらはぎに違和感、MF小野が両足内転筋痛を訴え練習を切り上げた。
ブラジル帰省中に風邪をひき、24日に退院したばかりのDF闘莉王にも「少しでもやれ」とミニゲーム参加を指令。来日直後で練習予定のなかった昨季MVP選手も「しんどい」と息も絶え絶えとなった。
8冠ボディーを築くためだ。タイトル総ナメを狙う今季は2月13日のブルズ杯から来年1月1日の天皇杯決勝までの最大65試合を戦い抜かなければならないが、ACLに出場したクラブは過酷日程でリーグ戦も低調に終わった歴史は無視できない。「基礎体力はしっかりつけることが大事だ」という指揮官の方針は当然のことだ。離脱者はいずれも軽症の見込み。初日は大事をとった形だが「これから負荷を上げていく。これぐらい(の離脱)は想定内。今後も毎日2部練習」と話すオジェック監督が、過酷メニューでイレブンを鉄人集団に仕立てていく。(デイリースポーツ)


ハードなトレーニングもいいけど、ケガだけは気をつけてほしいね!

三都主スタメン当確

オーストリア1部ザルツブルクに加入した三都主アレサンドロが入団会見。トラパットーニ監督は「左サイドに課題があり、アレックス(三都主)が一番良いと判断した」とスタメン当確を口に。(スポニチ)


サントスのスタメン当確はうれしいニュースだね。
しかし、ザルツブルグの監督がトラパットーニだということに少し驚いた!

高原11点目決めた

フランクフルトのFW高原直泰はホームで行われたシャルケとのリーグ再開戦に3トップの中央で先発。後半3分に右足で今季リーグ7点目を決めた。公式戦では今季11点目。試合は1―3。(スポニチ)


高原やるねぇー。

2007年1月28日

レッズ愛だ!阿部「ベンツ売る」

レッズ愛だ!阿部「ベンツ売る」
"黄金の右足"が赤く染まる。千葉から昨季J1、天皇杯王者・浦和に移籍した日本代表MF阿部勇樹(25)が26日、埼玉スタジアムで新加入会見に臨んだ。
浦和と3年契約を結んだ阿部は、自家用車として使用していたベンツを売却し、さいたま市内の新居から、クラブの筆頭株主である三菱自動車製の車で練習場に通勤する構え。海外移籍も一時凍結し、断腸の思いで移籍した新天地に身も心もささげる覚悟だ。阿部が浦和に骨をうずめる覚悟を固めた。
「相当の決意を持って今ここにきている」と言う希代のボランチは、1000万円相当の愛車ベンツを前にして「多分売ります」とサラリ。クラブから貸し出される筆頭株主・三菱自動車の車で通勤することを明かした。郷に入れば郷に従う。浦和では三菱車の使用が義務付けられるが、移籍組など一部の選手には他メーカーの車の利用を許可。阿部も特例を許された。だが自称「新入生」はVIP待遇を拒否。新居もさいたま市内の予定で新天地に根を張る。
海外挑戦も一時凍結だ。海外志向が強く、浦和側も交渉の武器として海外移籍の容認を挙げていた。だが結果的にはオランダ・フェイエノールトから復帰したMF小野には加えられた海外オファー優先条項はなし。中村GMはレッズ愛を強調する阿部に「いいじゃない」と笑みを見せた。94年に市原(現千葉)ジュニアユースに入団して以来、13年間を古巣にささげた。主将も務め若くしてクラブの象徴となった。サポーターは流出阻止のため署名活動も展開。「決断は簡単じゃなかった。今はスラスラ言えるけど、悩みました」。断腸の思いで飛び込んだからこそ、浦和への忠誠心も人一倍になった。ピッチ上では千葉時代と同じ輝きを見せる。「今までやってきたことをやれないと、来た意味がない」と05、06年から続けた2ケタ得点の継続を宣言。「必要とされるポジションでやる」とオジェック新監督の要求にもこたえるつもりだ。25日にメディカルチェックを終えた阿部は27日の初練習から合流。浦和最強伝説の一翼を担うため、その身をささげる。(デイリースポーツ)


愛車のベンツを売ることでレッズへの忠誠を誓うのだね。
なるほどね(笑)。

2007年1月27日

[J1]浦和に千葉から移籍の阿部が会見…「相当な決意」

J1浦和に千葉から完全移籍した日本代表MF阿部勇樹(25)が26日、埼玉スタジアムで会見し、「相当な決意を持ってここにいる。1年目にデビューしたような気持ちでまた頑張りたい」と、活躍を誓った。また、「競争の激しいチームでやることも必要と思った。自分らしいプレーがしたい」と意欲をのぞかせた。(毎日新聞)


おっ、なかなか気合いの入ったコメントだね。
阿部がレッズでどんな活躍をしていくかを見守っていこう。

浦和 オジェック監督に"8冠指令"

浦和 オジェック監督に"8冠指令"
浦和のホルガー・オジェック新監督(58)が25日、就任会見を行った。
96年以来、11年ぶりの浦和復帰となる名将は、昨季J1と天皇杯を制した王者チームを率いるに当たり、前回就任時と同様の"恐怖政治"の復活を明言。さらに、藤口光紀社長から下された「8冠奪取指令」に対し、リーグ戦やカップ戦など試合に応じて選手起用を変える「ターンオーバー制」で応えることを表明した。厳しい規律と厚い選手層で、昨季より最大12試合増える年間65試合の過酷日程を乗り越える。名将が前人未到の使命に挑む。オジェック監督が獲得できる可能性があるタイトルは8冠。「すべてを獲る気持ちで」との藤口指令に対し、指揮官も「国内トップを維持し、国際サッカーを目指すことは私にとっても挑戦」と受けて立った。
政策は明確だ。まずは恐怖政治を復活させる。95-96年の前回就任時、J創成期のチームにプロ魂を植えつけるため、無精ひげ禁止、ボールの上に座れば罰金、夜更かし防止策の午前9時練習といった厳格ルールを設定。ジュースを飲むことも禁止し、クラブハウスの自動販売機を撤去したという逸話もある。この日も「ルールは守ってもらう。オーケストラではそれぞれの楽器がいい音色を出せても、自分勝手にやればいい曲はできない」と、オシム語録ばりの独特な表現で規律重視を明言。2月13日のブルズ杯から来年1月1日の天皇杯決勝までの長丁場を乗り切る緊張感を選手に保たせる。また最大で年間65試合をこなすためにターンオーバー制も実施。例えばJ1リーグ戦とACL杯などで選手を使い分けることにより、選手の疲れを少なくする。「疲労をうまく分配する。主力が疲れを取るために1試合休むこともあり得る」と、日本代表MF阿部を加えたVメンバー30人をフル活用する考えだ。就任前の昨年末からエンゲルス・コーチと連絡を取り合い、開幕までの大まかな練習プランは既に完成。27
日のチーム始動、2月のオーストリア遠征と鹿児島・指宿合宿で、赤い軍団の最強伝説をより強固なものにする。(デイリースポーツ)


オジェック得意のディシプリンの復活だね。
闘莉王なんか厳しい規律で縛られるのが嫌いそうなタイプだけど、うまくやっていけるかねぇ。

梅崎 フランス移籍

J1大分は、昨年日本代表に選出されたMF梅崎司(19)が仏2部リーグのグルノーブルに6月末までの期限付きで移籍すると発表。グルノーブルには伊藤翔(18)が今月入団している。(スポニチ)


大分もよく梅崎を手放したね。
さぁ、フランスで活躍できるかな。

2007年1月26日

◆浦和をアジア王者に=オジェック新監督が就任会見

◆浦和をアジア王者に=オジェック新監督が就任会見
今季からJ1浦和レッズの新監督に就任するホルガー・オジェック氏が24日、埼玉スタジアム2002で記者会見を開き、今季に懸ける意気込みを語った。 オジェック氏は1995年に浦和の監督に就任すると、それまで2年連続最下位だったチームを建て直し、年間総合成績4位に押し上げるなど貢献。96年限りで退任した後はカナダ代表監督、国際サッカー連盟(FIFA)の技術スタッフの責任者などを務めた。今回、昨季限りで退任したギド・ブッフバルト監督の後を受け、11年ぶりに浦和へ復帰することとなった。契約期間は今年2月1日より1年間となる。 昨季、浦和はJ1初優勝を果たすとともに、天皇杯も制し2冠を達成。今季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した。オジェック氏は「新シーズンでもJでの(チャンピオンの)位置をキープしつつ、世界の舞台を目指していきたい。ACLでしっかり戦って、12月のクラブワールドカップに出場したい」とアジア制覇への野望を語った。
オジェック新監督の公式戦初戦は、2月24日の「2007ゼロックス スーパーカップ」のガンバ大阪戦。3月3日には、横浜FCと今季のJリーグ開幕戦を戦うことになる。(スポーツナビ)


相変わらずオジェックって顔がごついよなぁ(笑)。

大久保 絵馬で誓った堂々「得点王」

大久保 絵馬で誓った堂々「得点王」
得点王宣言-。J1神戸は24日、神戸市兵庫区の和田神社で必勝祈願を行った。現在テスト中の中盤(MF)起用に手応えを感じるFW大久保嘉人(24)は絵馬に堂々『得点王』と書き記し、ゴールラッシュの先に日本代表復帰を見据えた。また、主将のMF三浦淳宏(32)は、絵馬に『必勝』の2文字を刻み、チーム2年ぶりの復帰となるJ1での健闘を誓った。祈願の絵馬を手にした大久保は一瞬、照れくさそうな表情となった。「こういうの書くとプレッシャーになるけどな〜」。そんな言葉とは裏腹に、進めた筆は力強かった。「得点王」-。わずか3つの文字で、あふれる思いを表現した。・・・大久保のJ1での最高は03年の16得点。単純計算で10点以上の上積みが必要となるが「上を目指していく」と言い切った。・・・「本当に順調にきてる。楽しみですよ」。すべては青写真どおりに進んでいる。(デイリースポーツ)


自信満々だねぇ。
でも、あんたはセレッソをJ2に落としていますから(笑)。

サッカー=ドログバが国連開発計画の親善大使に

サッカー=ドログバが国連開発計画の親善大使に
[ジュネーブ 24日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアシップ、チェルシー所属のディディエ・ドログバが24日、国連開発計画(UNDP)の親善大使に任命された。 アフリカ西部コートジボワール出身のドログバは、世界中の貧困撲滅に向けた活動をすることになっている。 サッカー界では、ロナウドやジネディーヌ・ジダンといった大物選手がUNDP親善大使として活躍している。(ロイター)


ドログバも親善大使に選ばれるほどの大物になったということだね。

[Jリーグ]3月3日に開幕 ナビスコ杯の決勝は11月3日

Jリーグは25日、今季のリーグ戦とナビスコ杯の日程を発表した。J1、J2とも3月3日に開幕し、12月1日に全日程が終了する。ナビスコ杯は3月21日に予選リーグが始まり、決勝トーナメントは7月7日から。決勝は11月3日に東京・国立競技場で行われる。(毎日新聞)


おっ、いよいよ日程が発表ですか!

[五輪招致]トップアスリート養成の中高一貫校を創設

2016年夏季五輪の招致を目指す東京都は、旧都立秋川高校(あきる野市)の跡地に、五輪代表選手などトップアスリートを養成する国内初の中高一貫校を創設することを決めた。アジアからの留学生も受け入れる。都は有識者による基本構想懇談会を31日に発足させ、07年度中に基本計画をまとめる方針。(毎日新聞)


うわぁ、いかにもオリンピック誘致用のアピールっていうのが見え見え(苦笑)。

平山に社長無言のゲキ

FC東京の椿原社長がFW平山の得点力UPへ雑用を買って出た。石垣島合宿でのシュート練習の際に球拾いを志願。シュートを枠から外せば社長をこき使う結果となり、選手には重圧となる。(スポニチ)


ハハハッ、こりゃいいや(笑)。
くだらんけど、おもしろいこと思いつくなぁ。

2007年1月25日

◆ベッカム加入をシュワルツェネッガーも歓迎

ロサンゼルスは特に宣伝を必要としている都市ではないが、ベッカムが市民の一人となるのは悪いことではない。アントニオ・ビリャライゴサ市長も、カリフォルニア州のアーノルド・シュワルツェネッガー州知事も、そう考えたに違いない。シュワルツェネッガーは2016年夏季五輪の招致のため、シカゴと争うロサンゼルス市長をサポートしている。「市も、州も、われわれは一つのチームのようなものだ。われわれには砂浜があり、太陽があり、グラマーな美女がいる。そしてこれからはデイビッド・ベッカムも!」とビリャライゴサ市長は宣言を行なった。(C)SPORT


砂浜、太陽、グラマーな美女、そしてデイビッド・ベッカム!
もうロサンゼルス、最高!!(笑)

森崎和変更!Jに"KAZU"が2人

2人目の「KAZU」が誕生-。Jリーグ理事会が23日、都内で行われ、J1川崎、広島、新潟の3クラブから出ていたユニホームの選手名表示変更について新たに9人を承認した。なかでも広島のMF森崎和幸(25)は「KAZU」となり、横浜FCのFW三浦知良(39)とバッティング。Jリーグによると重複は初めてのケースという。・・・93年のJ発足以来、日本で「KAZU」と言えば、十中八九"キング・カズ"が連想された。ところがユニホームへの表示に、01年ワールドユース代表で04年アテネ五輪の予選メンバーでもある広島の主力、森崎和も"参戦"。ここに元祖と、弟・浩司とのツインズで名をはせる2人の「KAZU」が生まれた。広島は今季からユニホームに選手名が入る。森崎姓が2人いるため、1人は愛称のカズを英字で入れることになった。・・・
この件については、16日のJ1各クラブの幹部が出席した実行委員会でも取り上げられた。疑問視する声が出たものの、Jリーグとして「ブラジルなどでは同じようなケースが10人も20人もいる」として認めた。近年、ユニホームに下の名前で表示するケースは増えているが、重複は「初めてでは」(Jリーグ)という。
今季の横浜FCと広島の一戦は、新旧「KAZU」対決にも注目が集まりそうだ。(デイリースポーツ)


「KAZU」といえば、世の中では「キング・カズ」。
森崎和幸はその牙城を崩すことができるかねぇ。

グルノーブル梅崎獲り

フランス2部グルノーブルがMF梅崎の獲得に向けて大分と最終交渉を行ったことが判明。移籍の形態などについて話し合ったもので、欧州の移籍市場が閉まる31日までの合意を目指す。(スポニチ)


グルノーブルは日本人がオーナーだけあって、日本人を獲得しようとするね。
伊藤翔に続き、梅崎を狙っているんだね。
将来が有望な選手だけに海外で大事に育てくれればいいけど・・・。

2007年1月24日

サッカー=レアル強化部長「ベッカムは契約を全うすべき」

[マドリード 22日 ロイター] 米メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー移籍を決めたデビッド・ベッカムに対し、現在の所属チームであるレアル・マドリードの強化部長ミヤトビッチ氏は、レアルとの間に残っている6カ月の契約期間を全うすべきだと語った。 カペッロ監督がベッカムを起用しないとの方針を発表したのを受け、メディアではベッカムが早期の退団を考えていると報じられていた。 ミヤトビッチ氏はこのほか、レアルからの去就が注目されるロナウドに関しても、自由移籍が許可されるべきではないと語った。(ロイター)


ミヤトビッチはレアルの強化部長をやっているんだね。
それにしてもベッカムの立場は厳しいねぇ。

2007年1月23日

[J1]阿部勇樹 千葉から浦和に完全移籍決定

サッカー日本代表MF阿部勇樹がJ1の千葉から浦和に完全移籍することが22日正式に決まり、両クラブが発表した。移籍金は日本選手の国内移籍最高クラスの3億6000万円(推定)。3チームが獲得に名乗りを挙げたが、阿部が昨季のリーグ王者で海外挑戦へのチャンスがある浦和への移籍を希望していた。(毎日新聞)


これで阿部も正式にレッズの仲間入りだね。
しかし、阿部の加入で、来シーズンの主力の面々とそのポジションが気になってくるね。
阿部はやはりボランチで起用?それともDF?

2007年1月22日

サッカー=ポーツマスのジョンソン、便座万引き容疑で逮捕

サッカー=ポーツマスのジョンソン、便座万引き容疑で逮捕
DFグレン・ジョンソン(写真左)

[ロンドン 19日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアシップ、ポーツマス所属DFグレン・ジョンソン(22)が便座と水道の蛇口を万引きしようとしたとして逮捕されていたことが19日、英国のマスコミ報道によって明らかになった。 ジョンソンは17日、ミルウォール所属FWベン・メイとともに、日曜大工用品の販売店、B&Qで万引きを行おうとしたもよう。 警察のスポークスマンは「ケント警察は17日、ダートフォードで22歳の男性2人を万引き容疑で逮捕した。2人は80ポンド(約1万9000円)の罰金を科された」と発表した。 イングランド代表で5試合に出場した経験を持つジョンソンは、チェルシーからポーツマスに期限付き移籍している。(ロイター)


代表にも選出されたことある選手が万引きなんて・・・。
しかも便座(笑)。

2007年1月21日

浦和W戦闘服!広告料は年間10億円

浦和W戦闘服!広告料は年間10億円
J1浦和が19日、J初となる国内用と国際試合用の2種類の新ユニホームを発表した。
デザインそのものは同じだが、胸のロゴは別々のスポンサーがつくという異例のビジネスモデルを構築。リーグ戦などで使用する国内用に明治製菓の健康事業ブランド「ザバス」、アジアCLなどで使用する国際試合用には国際総合物流企業「DHLジャパン」が入り、背中、そで、パンツを含めるとユニホームだけで年間総額10億円(推定)の巨額スポンサー契約を2年間締結。
前身の三菱重工が3冠を達成した78年当時のデザインを復刻した"タイトル総獲り戦闘服"で日本、アジア制覇と世界進出に挑む。
J初のダブル戦闘服が完成した。アジアCL、A3杯は広告掲示の規約が異なることや「出場する大会によって訴求対象が違う」との観点から、欧州トップクラブ方式で、国内用とは別に国際試合専用ユニホームを作成した。
それぞれ異なるスポンサーを募る"ダブルインカム"で巨額契約を実現した。総額5億を稼ぎ出す胸ロゴには、新トップパートナーシップ契約を結んだ明治製菓(国内用)、DHL(国際試合用)が入る。国内用限定の背中(三菱自動車)、左そで(トーシン)、パンツ(三菱ふそう)を合わせると、ユニホームスポンサー料は他クラブの2、3倍となる年間総額10億円に達することになる。
デザインには意気込みと誇りを込めた。前身の三菱重工が天皇杯、日本リーグ、JSL杯の3冠を達成し、チームカラーが青から赤に変わった1978年がモデル。当時現役だった浦和の藤口社長は「強かった当時のように全タイトルを取るという意気込みを込めた」。国際試合用の左胸には"日本代表"の誇りを示すJAPANの文字が輝く。機能面もアジアに挑むにふさわしい。高温多湿の環境で戦うアジアCLのアウエー戦対策として吸水、速乾性に富む特殊素材「ドライフィット」を使用した。国内用は2月24日のゼロックス杯、国際試合用は2月13日のブルズ杯で初お披露目される予定だ。また明治製菓はサプリメントの提供、日本代表もサポートする管理栄養士による指導、派遣なども視野に入れ、栄養面からもアシストする。DHLは海外遠征の輸送面でサポートをするという。藤口社長は「同じ方向性を持ち一緒に戦える新たな仲間と、リーグ連覇、アジア制覇を目指したい」と世界との戦いをにらんだ。(デイリースポーツ)


レプリカを手に入れるとしたら、国内用と国際試合用どちらがよいかね(笑)。

サッカー=元日本代表FW鈴木、横浜Mに移籍

サッカー=元日本代表FW鈴木、横浜Mに移籍
[東京 19日 ロイター] サッカーのセルビアのレッドスター・ベオグラードに所属していた元日本代表FW鈴木隆行(30)が、J1の横浜Mに移籍した。横浜Mが19日に発表した。 鈴木は2002年のワールドカップ(W杯)日韓大会で活躍した。 横浜Mは先日、元日本代表FW久保竜彦が横浜FCに移籍しており、鈴木の移籍はその穴を埋める形となった。(ロイター)


鈴木は久保の穴埋めになるのかねぇ。

福西がFC東京移籍へ

磐田MF福西のFC東京移籍が濃厚になった。磐田から大幅ダウン提示を受け、再提示額も微増だったことから移籍を決断した。20日にも行われる交渉で磐田に移籍の意思を伝える見込み。(スポニチ)


あらっ、磐田は福西を手放しちゃうんだね。

2007年1月20日

浦和が新ユニホームに

J1浦和は新シーズンのユニホームと、胸スポンサーとなる明治製菓、国際貨物輸送のDHLジャパンの2社とのトップパートナー契約を発表。契約は2年間。協賛金は2社合計で年間4億円か。(スポニチ)


新ユニホームとスポンサーの発表ですか。
来シーズンに向けて動き出しているねぇ。

エメ、カタール代表入り 7月アジア杯で日本と対戦

1月18日8時2分配信 スポーツ報知
【アブダビ(UAE)17日】元浦和のブラジル人FWエメルソン(28)=アル・サード(カタール)=が、日本と同組となる7月のアジア杯(インドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム)でカタール代表としてプレーすることが17日、分かった。カタール関係者は「(エメルソンは)アジア杯には間に合うと思うよ」と自信たっぷりに語った。
05年7月からカタールでプレーするエメルソンは、06年秋に国籍を取得。代表入り規定となる「2年以上の居住」を今年7月で満たすため、FIFA(国際サッカー連盟)の承認を得れば出場できる。04年にJリーグで得点王を獲得した快足FWが日本守備陣の大きな敵となることは確実だ。
さらに元横浜MのFWロドリーゴ・グラウ(29)と同じアル・ガラファ(カタール)でプレーするMFアナスムバラク(23)も帰化し代表入りするという。アナスムバラクはカタール紙「アル・ワタン」のエジプト人記者、オサマ・エルスウィスィ氏(38)が「中東で最も優れたセントラルMFだ」と絶賛するほどの選手。
すでにウルグアイから国籍を変更したFWセバスチャン・キンタナ(18)はカタール代表で活躍中で、“多国籍軍”が日本の前に立ちはだかることになりそうだ。


アジア杯で日本はエメと対決ですか!
こりゃ、見逃せないな!!

元浦和のサントスがFCポルト移籍

1月18日8時2分配信 スポーツ報知
赤い悪魔が『金の卵』を逃した。05年に浦和に所属していたU−20ブラジル代表DFサントス(19)=クルゼイロ=が、04年のトヨタ杯(クラブW杯)を制したポルトガルの名門FCポルトに移籍することが17日、明らかになった。
関係者によると、昨季J1得点王のFWワシントンらの代理人コンスタンチン・テオ氏が尽力。中心選手として活躍する南米選手権終了後に正式契約を結ぶ見込みだ。
16歳で関東一高にサッカー留学で来日したサントスは、C契約だった浦和で公式戦出場ゼロ。空中戦で無類の強さは見せたが、スピード不足から闘莉王、坪井、ネネの牙城(がじょう)を崩せず、在籍わずか1年で解雇されていた。現在ブラジルで静養中の闘莉王も、U−20ブラジル代表戦で活躍する後輩をテレビで見た時は衝撃を受けたという。
日本語は完ぺきで、クルゼイロ移籍直前、J2札幌移籍を模索した際は日本国籍取得も考えた。倹約家で寮から自転車通勤だった浦和時代の収入のほぼ全額を故郷に仕送りし、毎月1万円程度の小遣いで生活していた苦労人が世界的名門に移籍という飛躍を遂げた。
◆サントス(エリエジオ・サントス・サンタナ)1987年3月31日、ブラジル・バイーア州出身。19歳。DF。16歳で関東一高にサッカー留学。05年、浦和に入団したが、公式戦で出場機会はなし。ブラジルの名門・クルゼイロに移籍し、U−20ブラジル代表に選出された。身長183センチ、80キロ。


いたねぇー、サントス。
まるでウ゛ェルディのアモローゾ状態だね(笑)。
頑張って活躍して、世界のトッププロになってほしいね。

◆G大阪かたり「振り込め詐欺」発生

サッカーJ1・ガンバ大阪の名前をかたった振り込め詐欺(なりすまし詐欺)が発生している可能性があることが18日までに分かった。
16日に大阪府吹田市内のクラブ事務所に電話があり、「ガンバ大阪より3000円の寄付のお願いという内容の封書が届いている」という情報が寄せられた。
G大阪側は、寄付を求めている事実のないことを伝え、封書をクラブ事務所に送付してもらうよう依頼した。 寄せられた情報は1件のみだが、G大阪はすぐさま対応。被害の拡大を警戒して17日にクラブの公式ホームページ上で「不審な郵便物について」という文章をアップした。「ガンバ大阪からこのような内容の郵便物を発送することは一切ございません。弊社には一切関係ございませんので、決してお手続きなどされませんようご注意くださいますようお願いいたします」とし、強く注意を呼びかけた。
G大阪では、問題の封書が届いてから本格的な調査に乗り出す方針。「(情報提供者が)振り込みをする前だったのでよかった。問題の封書は現在、取り寄せている最中です」と広報担当者。今後も引き続き警戒を強めていく。


ガンバが振り込め詐欺に利用されるとは!
レッズも気をつけないと・・・。

ドラゴン&キングカズが"初合体"

ドラゴン&キングカズが"初合体"
俺についてこい!悲願のJ1昇格を果たした横浜FCが18日、横浜市内の練習場で今年初の合同練習を行った。久々のJ1復帰となるカズことFW三浦知良(39)は、横浜Mから加入したFW久保竜彦(30)と初合体。約1時間40分のフィジカル中心メニューを先頭を切ってこなした。カズは久保、MF奥大介(30)ら新戦力とともに、チーム一丸でJ1で旋風を巻き起こすことを誓った。カズの方から歩み寄った。練習前、入念な腰のストレッチを行っていた久保は、キングから差し出された手を恐縮しながらも、しっかりと握り締め、その後会話を交わした。久保は「コンディションのこととか、世間話です。普通っすよ」と、詳しい内容は明かさなかったが、満足そうな表情を浮かべた。監督補佐としての配慮だ。カズは「自分からしゃべるタイプではないから、こっちから時間をかけて話していくよ」と、寡黙な久保のために選手間との橋渡し役を買って出ることを宣言。・・・(デイリースポーツ)


初合体って、なんのことかと思ったら、単なる握手ね(笑)。

2007年1月19日

J・ブラウンさん、遺産相続問題で未だ埋葬されず

[アトランタ 17日 ロイター] 昨年末に亡くなった米ソウル歌手ジェームス・ブラウンさんの葬儀は3週間前に行われたが、遺産相続の問題のため、今も埋葬が行われていないのが分かった。 ブラウンさんの遺体は、先月30日の追悼式で使用された棺の中に収められているという。 先週にブラウンさんの遺言書が見つかり、パートナーのトミー・レイ・ハイニーさんは相続を受けられないことが分かったが、ブラウンさんとの間に子供をもうけたハイニーさんは遺産分配の要求を行うという。(ロイター)


亡くなっても埋葬してくれないなんて、あんまりお金持ち過ぎるのも問題だねぇー(笑)。

2007年1月18日

日本初無料マンガ雑誌

日本初無料マンガ雑誌
昨日、駅で配られていたのをゲットしました。
R25とか無料で配布されているものが流行っているけど、ついに無料のマンガ雑誌が発行される時代になったか!
でも、続けられるかねぇ・・・

◆バイエルンのダイスラーがわずか27歳で引退

セバスティアン・ダイスラーがスパイクを脱ぐ。バイエルン・ミュンヘンのMFはわずか27歳で現役を引退することになった。
ダイスラーはこれまでの経歴の中で5回のひざの手術を強いられ、また2003年11月から04年12月にかけてはうつ病の治療のため精神科に入院したこともあった。06年ワールドカップ(W杯)も負傷のため欠場を余儀なくされた。
ダイスラーはドイツで最も将来を有望視された選手の1人だった。ボルシア・メンヘングラッドバッハでブンデスリーガにデビューしたころからドイツサッカー界の期待を背負い、1999年にはヘルタ・ベルリンへ移籍。2002年にはドイツ1の強豪クラブであるバイエルン・ミュンヘンへと移った。これをはずみとして輝かしいキャリアを築いていくはずだったが、夢は悪夢へと変わってしまった。
その後の数年間は5度にわたるひざの手術と慢性的なうつ病に苦しめられ、調子を取り戻すことができなかった。地元ドイツで開催された昨年のW杯も大会前の負傷のため欠場。単なる不幸の一言では片付けられないキャリアに、また一つ苦しみが積み重ねられた。
すべてを忘れたいという気持ちから、スパイクを脱ぐ決断へと至った。
ダイスラーはドイツ代表として計36試合に出場。月曜日の夜にバイエルンのジェネラル・マネージャーのウリ・ヘーネスとともにミュンヘンで記者会見を開き、「もう決めた。撤回することはない」と語った。「彼はドイツが生んだ最高の選手の1人だった」とヘーネス。考えを改めるよう説得を試みたが、無駄に終わったようだ。「これが単なる悪い夢であることを最後まで望んでいた」とヘーネスは付け加えた。(C)SPORT


ダイスラー引退ですか。
一時はすごい期待されていたけどね。
うつ病で入院しているって聞いたときから、なんとなくもう長くはプレーできないだろうとは思っていたけどね・・・。

2007年1月17日

最強ライン作る!啓太が阿部歓迎

最強ライン作る!啓太が阿部歓迎
[1月16日6時5分配信 スポーツニッポン]
王者浦和の日本代表MF鈴木啓太(25)が15日、成田発の航空機で自主トレ先のグアムへ出発した。空港ロビーでは新戦力、千葉MF阿部勇樹(25)の加入を歓迎。ともにオシム監督からポリバレント(多様な能力)と評される2人が切磋琢磨(せっさたくま)し、浦和をさらなる常勝軍団へと発展させる。
鈴木はライバル阿部の加入を歓迎した。ともに国内最高のボランチ。当初は同タイプの補強に対抗心も燃やしたが「これもビッグクラブの宿命」と切り替えた。「競争相手として、いい戦いがしたい。海外の強豪では毎年、ワールドクラスの選手が加入するわけですからね。レッズもそうなるべき。チーム力が上がるための戦いができればいい」と前向きに話した。
阿部には最終ラインの適性があるだけに、むしろ共存を楽しみにしている。GKに山岸、DFラインに闘莉王、坪井と阿部。ボランチに長谷部と鈴木が入れば、守備的な位置は6人の代表で固まる豪華布陣となる。特にオシム監督がポリバレントと評する阿部と鈴木のタッグは、国内最強ラインと言っても過言ではない。
天皇杯制覇後、欧州4カ国を旅し、スペインで観戦したヘタフェ―バルセロナ戦では目指す理想像にも出合った。「欧州では90分間走れる選手が多い。特にMFイニエスタ、シャビはすごい。常に動き回っていた」。日本では圧倒的な運動量を誇るが「まだまだ足りない」とうなった。
グアムでの自主トレは20日まで。気温30度を超えるしゃく熱のグアムでは長距離走、ジャンプ系を織り交ぜ1年を戦う体づくりに励む。「阿部とは仲もいいし、楽しみですよ」。啓太が、阿部としのぎを削ることで赤い悪魔をさらに進化させる。
≪阿部移籍金は4億円≫浦和の中村修三GMは千葉MF阿部の移籍に関し、千葉とのクラブ間交渉が大筋で合意したことを明かした。前日13日に千葉の唐井GMと接触し、移籍金はJリーグ史上最高の4億円(推定)となる。今後は阿部サイドと条件面を詰める予定。すでに推定年俸7000万円の2年契約を提示済みだが、3年間への「延長」も視野に入れた交渉になる。


いやぁ、啓太の発言は頼もしいねぇ。
将来の飛躍を予感させるよ。

ベッカムは俳優になりたがっている=G・アルマーニ氏

[ミラノ 15日 ロイター] ファッションデザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏は、サッカー選手デビッド・ベッカムが米メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに移籍を決めた理由は、ハリウッドスターになりたいからだとった。 ここ数年イングランド代表の公式衣装デザイナーを務めているアルマーニ氏はミラノでのファッションショーで記者団に「彼はサッカー選手ではなく俳優になりたがっていると思う」とコメント。 さらに「彼はとてもハンサムだし、サッカーのキャリアが間もなく終わる可能性だってある」と述べた。 ベッカムは12日、今回の移籍を決断する際、友人でハリウッド俳優のトム・クルーズさんに相談していたことを明らかにしていた。(ロイター)


やっぱり誰もがそう思うよなぁ(笑)。

横浜がFW鈴木獲り

セルビアのレッドスターに所属しているFW鈴木隆行の横浜移籍が濃厚となった。レッドスターのストイコビッチ会長は「横浜が正式オファーを出せば、彼はすぐに飛行機に乗るだろう」と明言。(スポニチ)


すっかり存在を忘れていた(笑)。

浦和2冠グッズで4億円

[1月14日8時1分配信 スポーツ報知]
昨季2冠を達成した浦和が優勝記念グッズで4億円もの売り上げを記録することが13日に、明らかになった。Jリーグ最大勢力を誇るサポーターがもたらしたアジア制覇への軍資金は破格だった。
浦和は昨年12月から優勝記念のレプリカユニホーム、Tシャツ、ニットマフラー、腕時計のGショックなどの販売を大展開。クラブ関係者によると、特にチーム初のリーグ優勝が、熱いファンの購買欲を促進した模様で、記念グッズの売り上げは11日の集計時点で、なんと約3億2000万円にも上ったという。昨年に続く天皇杯優勝関連グッズは約5000万円。リーグMVPに輝いたDF闘莉王や得点王のFWワシントンの個人タイトル関連グッズも1000万円。「最終的に売り上げは4億円に届きそうです」と関係者は声を弾ませた。
浦和入りが決まった千葉の日本代表MF阿部勇樹の移籍金は推定4億2000万円。原価などを差し引いたグッズ販売の純益は、ACL制覇の切り札となる阿部獲得資金として有効活用される。


全くウハウハだなぁ(笑)。
もちろん私も優勝記念グッズをマイブラザーといっしょに注文しちゃいました。優勝記念グッズの純益が阿部獲得の資金に使われるということは、私たちが阿部獲得のパトロンになっているということか(笑)。

2007年1月16日

[J1]浦和がブッフバルト前監督とアドバイザー契約

[J1]浦和がブッフバルト前監督とアドバイザー契約

J1の浦和は15日、前監督のギド・ブッフバルト氏(45)とアドバイザー契約を結んだと発表した。契約期間は2月1日から09年1月31日までの2年間。母国ドイツを中心とした欧州の情報提供や、ユース世代の遠征サポートなどを行う。浦和・藤口光紀社長は昨年12月、アドバイザー契約を結ぶ意向を示していた。(毎日新聞)


アドバイザーって、いまいちよくわからないよなぁ。
つまりはギドとつながりを持っておきたいっていうことなんだろうね。

[J1]神戸が大久保嘉人を完全移籍での獲得

J1に昇格する神戸は15日、セ大阪の元日本代表FW大久保嘉人(24)の完全移籍での獲得を発表した。この日、抽選で選ばれたサポーター約200人の前で行われた新体制発表会見に飛び入りで現れた大久保は、「点を取ることと裏への飛び出しが持ち味。それを出し続けたい」と抱負を語った。背番号は13に決まった。(毎日新聞)


去年、セレッソではダメダメだったけど、神戸では活躍できるかね。

2007年1月15日

サッカー=カペッロ監督、ベッカムを今季残り試合で起用せず

[マドリード 13日 ロイター] サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードのファビオ・カペッロ監督は13日、今季終了後、米メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに移籍するデビッド・ベッカムを今季残り試合で起用しない方針であることを明らかにした。 カペッロ監督は記者会見で「ベッカムはチームと一緒に練習するが、試合には出場しない」とコメント。さらに「彼はこれまで常に素晴らしいプロフェッショナルだったが、他のクラブとの大事な契約を結んだ選手に頼ることはできない。他のことに気持ちが向いたら、それまでと同じ情熱を維持することはできない」と語った。 同監督は、6月までの残留を希望したのはベッカム本人であって、クラブの意向ではないとしている。(ロイター)


ベッカム干されたね。
早くアメリカに行けっていうことか(笑)。

ベッカム、米移籍の裏に「T・クルーズの助言」

[ロサンゼルス 12日 ロイター] サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリード所属の元イングランド代表主将、デビッド・ベッカムは、週給100万ドル(約1億2000万円)の5年契約で米メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに移籍することになったが、移籍を決断する前に、米俳優トム・クルーズに助言を求めていたことが分かった。 ベッカムは12日、記者団に対し「彼(クルーズ)とは昨夜、電話で約1時間話したし、その前の晩も1時間話した」とコメント。さらに「彼はとても賢い人間だし、いい友達だから彼にアドバイスを求めた。ロサンゼルスに友達がいることはとても助かる」と語った。 同選手は11日、8月にギャラクシーに移籍することを発表した。(ロイター)


トムクルーズはどんな助言をしたのだろうか。

「ヘイ、デビッド!、サッカーやりながらハリウッド進出狙うなら、ロスのチームがいいんじゃないか?」
なんて感じかね(笑)。

松井が2得点

サッカーのフランス1部リーグで松井大輔が所属のルマンはトロワと対戦。リーグ戦4試合ぶり先発の松井は前半7分に今季初ゴール、後半40分にも2得点目を挙げ2―0の勝利に導いた。(スポニチ)


おっ、松井頑張っているねぇー。

[J1]元日本代表FW久保、横浜マ退団 移籍先は横浜Cか

J1横浜マの元日本代表FW久保竜彦(30)の退団が14日、決まった。残留を求めるクラブ側と交渉を重ねてきたが、この日の話し合いで久保は「環境を変えたい」と移籍を訴え、クラブ側が折れた。昨季J1昇格を果たし、攻撃力向上に向け獲得に関心を示している横浜FC入りが有力視されている。(毎日新聞)


ドラゴンは同じ横浜でもFCのほうに行っちゃうわけね。
レッズの開幕戦はドラゴンとキングカズの2トップと対戦ということになるかも!?

ワンチョペが平山再生

FC東京に新加入した元コスタリカ代表FWワンチョペが、FW平山の教育係に名乗りを上げた。来日したワンチョペは平山の存在を知ると「自分の経験を伝えてプロの振る舞いをさせたい」。(スポニチ)


ていうかワンチョペがFC東京に加入したことを知らなかった(笑)。
ワンチョペって、たしかドイツワールドカップ開幕戦のドイツ戦で先制ゴールを決めた選手だよね?

2007年1月14日

いろいろなことにチャレンジ

いろいろなことにチャレンジ


短いサッカー人生、浦和で活躍して、いろいろなチャレンジができるでしょうかね?
まさに注目。

新たな挑戦

新たな挑戦

新たな挑戦って、ハリウッド進出か!?(笑)

2007年1月13日

阿部勇樹選手の契約について

20070113abe

阿部勇樹選手の契約について(ジェフ千葉オフィシャルサイトより)


もう移籍が正式に決まったということなんだね。

「逆にぼくが遺憾です」

「めちゃイケ」高野連抗議で…岡村が反論「逆にぼくが遺憾です」
1月13日8時0分配信 サンケイスポーツ

 高野連から抗議を受けた6日放送のフジテレビ系バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」に出演したナインティナインの岡村隆史(36)が、12日放送のラジオ番組「オールナイトニッポン」で“反論”した。
 問題になったのは、全国高校野球選手権大会で優勝した早実が宿舎に利用した兵庫県西宮市内の旅館での撮影部分。斎藤佑樹投手が使った酸素カプセル内で岡村がオナラを連発し「オナラ王子」と騒いだことなどに、高野連が「グランドでひたむきにプレーする選手の気持ちをふみにじる内容で非常に遺憾」とする抗議文を同局に送った。
 岡村は「高野連が怒ってますけど、逆にぼくが遺憾です」と反論し「高校球児がこれを見て腹立ちます、というのならぼくが行って説明しますよ」などと呼びかけた。抗議を受けたことについて「理解に苦しむ」とも話した。


そうだそうだ!
わけわからんこと言っている高野連に少し言ってやれ!(笑)
単なるギャグなんだよ。
そんなのこともわからんのか!

正義の味方

正義の味方「サムライ男」を捜せ!=窮地の警官を刀で援護、姿消す-英
1月13日6時0分配信 時事通信

 【ロンドン12日時事】英北東部の町サウスシールズの警察当局が、警察官を襲った武装ギャングを刀で撃退した後、姿を消した「サムライ男」を捜している。
 スカイテレビなどによると、この町で民家の中から助けを求める女性の声を私服警官2人が聞き付け、救出に当たったが、中にいた強盗団は計5人。強盗の1人がナイフで警官を突き刺そうとした時、どこからともなく刀を持った男性が現れ、ナイフ男に反撃。別の強盗の腕も刀で攻撃して、逃走を阻んだ。
 結局、強盗団の3人が逮捕されたが、「サムライ男」はこつぜんと姿を消し、正体も分からないまま。警察は住民に情報提供を呼び掛けている。


お父さん、正義の味方って本当にいたんですね!

[J1]千葉の阿部、浦和移籍決まる

J1千葉の日本代表MF阿部勇樹(25)がJ1浦和へ移籍することが12日、事実上決まった。同日、阿部と会談した千葉の淀川隆博社長が移籍を容認する姿勢を示した。中心選手の離脱は、千葉にとって大きな痛手となる。阿部は市原ユース出身の生え抜き。04年アテネ五輪代表にも選ばれた。(毎日新聞)


ホントに移籍容認になったのかなぁ。
このへんの報道はいまいち信用できないんだよなぁ。

(¬_¬)ホントかねぇー

阿部が浦和へ移籍希望

千葉の日本代表MF阿部勇樹の浦和移籍が11日、決定的になった。10日に阿部と会談し、退団の意図を伝えられた唐井GMはこの日、千葉市内で淀川社長と会談。同社長は「本人と会っていろいろなことを確認する。残留?当たり前です」と慰留に努める姿勢を示した。きょうにも残留交渉を行うが、阿部本人の移籍への意志は強く、説得は難しい状況だ。一方、浦和の中村GMは、阿部の代理人である糀(こうじ)正勝氏を通じ、阿部が浦和移籍を決断したことを伝えられており、あとは阿部と千葉側の交渉を待つばかり。同GMは「あれだけの選手だから、出す方も"はい、そうですか"といかないのは分かる。待つしかない」と話した。浦和側は移籍金3億円、年俸6000万円を用意しており、クラブ間で合意できれば"レッズ阿部"が誕生する。(デイリースポーツ)


記事を読むかぎり、千葉が必死に慰留しても、最終的に阿部は浦和に移籍しそうだね。

ベッカム選手 米国のクラブへ移籍へ

スペインのサッカーチーム「レアル・マドリード」に所属しているデビッド・ベッカム選手が、アメリカの「ロサンゼルス・ギャラクシー」に移籍することがわかった。契約は5年、総額で約300億円になるとみられている。ベッカム選手は6月末でレアル・マドリードとの契約が切れるが、クラブ側から提示された契約の延長をせずにアメリカ行きを決定した。(日テレNEWS24)


ベッカムは第二の人生を歩み始めたって感じですね。

[サッカー]W杯出場の審判上川氏が現役引退の意向

昨年のサッカー・ワールドカップドイツ大会で日本の審判として初めて決勝トーナメント(3位決定戦のドイツ―ポルトガル戦)の笛を吹いた上川徹氏(43)が、現役を引退する意向を固めたことが11日、分かった。今後は2010年のW杯南アフリカ大会に向け、後進の指導などに当たるという。(毎日新聞)


お疲れ様です。
今後は後進の指導がんばってください。

2007年1月12日

阿部が浦和移籍決断

千葉MF阿部が浦和移籍を決断したことが判明。3チームからオファーを受けていたが、自身のステップアップのためアジア制覇を狙う浦和を選んだ。千葉の唐井GMとの会談で意思を伝えた。(スポニチ)


ジェフは慰留の姿勢とのことだから、阿部の移籍騒動はまだまだ続きそうな感じだね。

2007年1月11日

阿部きょう去就決断

浦和、FC東京、名古屋からオファーを受ける千葉MF阿部が10日、千葉側との"最終交渉"に臨む。その場で移籍の意思を伝えるとみられ、浦和かFC東京かで悩み抜いた去就に決断を下す。(スポニチ)


さてさて結論はどうなったのでしょうか。

2007年1月10日

ウ゛ァン・ヘイレンなど5組、ロックの殿堂入りへ

ウ゛ァン・ヘイレンなど5組、ロックの殿堂入りへ

[ロサンゼルス 8日 ロイター] 往年の人気ロックバンド「ウ゛ァン・へイレン」が、ロックの殿堂入りを果たすことがわかった。米オハイオ州クリーブランドにある同殿堂の関係者が8日に明らかにした。 このほか、ロックバンドのR.E.M、ラップ界の大御所グランドマスター・フラッシュ&ザ・フューリアス・ファイブ、パンクのパティ・スミス、1960年台に活躍した女性グループのロネッツの計5組が殿堂入りする。 ロックの殿堂入りは、デビュー25年以上のキャリアを持つアーティストが候補として選ばれ、音楽業界関係者の投票によって決定する。 ことしの殿堂入りセレモニーは3月12日にニューヨークで行われる。 セレモニーでは、その年に殿堂入りするアーティストがライブを行うことも多いが、オリジナルメンバーがエディーとアレックスのウ゛ァン・ヘイレン兄弟だけとなったバンド「ウ゛ァン・へイレン」がどんな形でパフォーマンスを行うのかにも注目が集まる。(ロイター)


ウ゛ァン・へイレンもロックの殿堂に入る時代になってしまったんだね(苦笑)。
なんか時代の流れを感じるなぁ・・・。

2007年1月 9日

井川、英語で入団会見

井川、英語で入団会見

1月8日、MLBヤンキースと契約した井川投手がヤンキースタジアムで入団会見(2007年 ロイター/Ray Stubblebine)


野球なんて取り上げる気はさらさらなかったんだけど、これだけは言わせてください!

井川、おまえの英語はひど過ぎるぞ!!

あんなので英語で会見なんて言うなっ!(笑)

オジェック監督が阿部獲りに手応え

大阪市内で行われている「フットボールカンファレンス」(サッカー会議)に出席するため来日中のJ1浦和・ホルガー・オジェック新監督(58)が7日、J1千葉の日本代表MF阿部勇樹(25)獲得への手応えを語った。6日に大阪市内で約2時間、直接交渉を行い「いろいろなことを話したが、もちろんフットボールの話もした。一番重要なのは人と人として会うこと。(結論が)何かを言うのは早いが、いい答えを言えたらいい」と感触を明かした。会談に同席した中村GMも「興味があるから会ってくれたと思う。あとは本人が最終的にどういう結論を出すか」と獲得に自信を見せた。阿部にはFC東京、名古屋からもオファーが届いており、年明けに行った各クラブとの直接交渉も6日の浦和が最後。今後は8日にも千葉側と最終交渉し、10日前後に結論を出すとみられる。(デイリースポーツ)


さてさて阿部に思いは届いたのでしょうかね。

[高校サッカー]盛岡商が逆転で初優勝 作陽を降す

サッカーの第85回全国高校選手権は8日午後2時過ぎ、東京・国立競技場で決勝が行われ、盛岡商(岩手)が作陽(岡山)を2-1の逆転で降し、初優勝を果たした。先制を許した盛岡商は後半26分、同40分に連続ゴールを挙げ、作陽の最後の猛攻をしのぎきった。(毎日新聞)


久留米を下した作陽に優勝してほしい気持ちもあったけど、両校ともなかなか頑張っていて、見応えのある決勝戦だったよ。

2007年1月 8日

伊藤翔がフランスへ

フランス2部リーグ、グルノーブル入りするFW伊藤翔(中京大中京高)が8日、成田空港から出発した。グルノーブル到着後に身体検査を受けて正式契約を結び、11日に入団記者会見する。(スポニチ)


もうフランスに行くんだね。
高校サッカー早々に負けちゃったしね(苦笑)。
卒業式まで学校に行かないでも大丈夫なんだね。

阿部獲りへ直接交渉

浦和の新監督に就任するオジェック氏が、獲得を目指す千葉のMF阿部と大阪市内で極秘交渉。オジェック氏は約1時間「アジアチャンピオンズリーグで優勝しよう」と熱心に呼びかけた。(スポニチ)


いやいや、ほんと獲得に必死だね。
さて、思いが通じるか。

2007年1月 7日

阿部獲りへ新旧監督ラブメール攻撃

J1浦和がJ1千葉の日本代表MF阿部勇樹(25)獲得のため、今季限りで勇退するブッフバルト氏と、来季から指揮を執るオジェック氏が"新旧監督タッグ"を組み、入団を実現させる作戦を実践していたことが5日、分かった。FC東京、名古屋と争奪戦を繰り広げる"恋人"を振り向かせるため、両氏は"ラブレター"をしたためた。中村GMによると、ブッフバルト氏はチーム強化にかかわるアドバイザーとして自筆のメッセージを残し、オジェック氏はFIFA技術委員長としての残務に追われる中で電子メールを送付。麹(こうじ)正勝代理人を通じて阿部に渡され、原監督が直接交渉に当たったFC東京に対抗する熱意を見せた。浦和は既に昨年12月30日に2年契約などの詳細な条件提示を行っており、あとは阿部の決断を待つ構え。中村GMは「やれることはやった?そのつもり」と話した。(デイリースポーツ)


おっ、まだ激しい獲得合戦を繰り広げているのだね。

浦和から4選手を獲得

J2愛媛はJ1浦和からMF大山俊輔(20)とDF近藤徹志(20)をともにの期限付き移籍で、MF新井翔太(21)を完全移籍で獲得したと発表。DF南祐三(23)も完全移籍で獲得。(スポニチ)


まだまだ若いから新天地で頑張ってほしいね!

中田Jリーグデビュー戦

中田Jリーグデビュー戦

スカパーでやっているのを見ていました。
中田はデビュー戦からすでにスタイルが完成しているね。
たいしたもんだ。

2007年1月 6日

高校サッカー決勝

高校サッカー第6日、作陽(岡山)と盛岡商で決勝。ともに初優勝を懸け対戦へ(時事)


家でゴロゴロしながら、高校サッカー準決勝をテレビ観戦。
いやぁ、あんな激しい雨の中でプレーするのも大変だと思うけど、応援するのもけっこうキツいものがあるだろうなぁ。
それにしても、決勝がこんなシブい組合せになるとは誰が想像しただろうか(笑)。

2007年1月 5日

小野クラブがJ目指す

浦和MF小野が設立したクラブ「SO(シンジ・オノ)FC」が将来のJリーグ参入に向け本格始動することが判明。2月にトップチームが本拠を置く東京・世田谷区2部リーグに登録する予定。(スポニチ)


ほう、小野がクラブチームを作ったのですか。
将来、クラブ経営でもしたいのかねぇ。

2007年1月 3日

サッカー=セルティックが勝利、中村は1アシスト

[グラスゴー 2日 ロイター] サッカーのスコットランド・プレミアリーグは2日、セルティック―キルマーノック戦を行い、中村俊輔が所属する昨季王者セルティックが2―0で勝利した。 中村は先発フル出場し、試合終了間際に1アシストの活躍をみせた。 今季23試合を終えて、セルティックが勝ち点56の首位。レンジャースは同39の2位、アバディーンが2位と1差の3位につけている。(ロイター)


俊輔、年明け早々から活躍してますねぇ(笑)。

2007年1月 2日

ばんざーい!

ばんざーい!

Jのチームでは二連覇は始めてなんだってね。
素晴らしい!!

テレ玉

テレ玉

天皇杯2連覇特番やっていたねぇ。
山田の受け答えが非常に無愛想だったのが印象的(笑)。

2007年1月 1日

久留米、最初で最後のゴール…全国高校サッカー選手権第2日

 ◆第85回全国高校サッカー選手権第2日 作陽2-1久留米(31日、駒沢球技場) 涙をからした後は晴れ晴れとした表情をしていた。「個々の力の差のわりにはチームとしてよく戦ってくれた」久留米・斉藤登監督(48)は善戦した選手に感謝の気持ちを伝えた。
 体格、技術に勝る作陽に2点を先制された。だが細かいパスと走ることで、チャンスを作った。後半5分にはFW新宅龍(3年)の右クロスからのボレーで1点を返した。逆転勝ちが持ち味だったが「作陽は経験があって時間の使い方もうまかった」と新宅は言った。だが14年前の初出場の時は無得点で大会を終えており、“久留米初ゴール”に「強い相手でも自分たちの力が通じるというのが分かってうれしかった」と笑顔も見せた。
 最後のゴールでもあった。今年度限りで統廃合のため「都立久留米」という名前は最後になる。OBも思いは強く、スタンドには日本代表MF中村憲剛(川崎)、審判の岡田正義氏らが駆けつけた。中村も「よくやったと思う。胸にくるものもあった」と後輩をねぎらった。すでに生徒募集を停止しているため後輩はいない。部員は3年生だけの35人で、グラウンド整備も雑用も全部自分たちでやってきた。「最高の仲間だった」MF桜井主将は胸を張った。(スポーツ報知)


・久留米が現校名最後の大会に終止符…川崎・中村憲「胸にくる」
 第85回全国高校サッカー選手権第2日(12月31日、柏の葉総合競技場ほか)14年ぶり2度目の出場の久留米(東京A)は、作陽(岡山)に1-2で惜敗。現校名で臨む最後の大会でFW新宅龍(3年)が選手権初得点を記録した。
 川崎MF中村憲剛の“遺伝子”を受け継ぐ久留米MF新宅龍(3年)が意地の一発を決めた。
 0-2とリードされていた後半5分、FW野村啓介(3年)からの右クロスを新宅が右足で合わせた。同校にとって記念すべき選手権初ゴール。だが、それは同時に最後のゴールでもあった。
 同校は学校統廃合のため来年度から東久留米総合高校となる。今大会が現校名で臨む最後の大会だった。後輩が入学してこないため、部員は3年生のみの32人と今大会最少。都立で特待生の制度がないなど、さまざまなハンディを乗り越えて全国の舞台に立ったが、選手権初勝利まであと一歩届かなかった。
 「全国で久留米のサッカーを見せられたと思う。満足しているといったらウソになるけど、最後にみんなでいいサッカーができた」
 新宅は赤く腫らした目をこすりながら感慨深げに話した。
 中学2年のとき、所属していた大宮ソシオの初蹴りで中村憲と一緒にプレーした。観戦に来てくれた練習試合のハーフタイムのときには「もっと判断を早くした方がいいよ」とアドバイスを受け、その言葉を胸にし、成長へと結びつけた。その後に「けんご君(中村)が日本代表に入って励みになった」と勇気をももらった。
 会場で観戦した中村憲は「胸にくるものがあったし、恥じないプレーをみせてくれた。これを見て他の都立高も頑張ろうと思うはず」と後輩たちの健闘をたたえた。
 先輩に勝利を見せることはできなかったが、久留米は記録と記憶に残るプレーを披露した。その名は高校サッカー史に確かに刻まれた。(サンケイスポーツ)


昨日の12月31日は駒沢競技場で久留米高校の試合を観戦しました。
やはり、作陽とは力の差があったのは否めない感じでした。
しかし、全国大会まで出場してきた功績と昨日の試合での健闘を大きく称えたいです。
そして、来年度から始まる東久留米総合高等学校が久留米高校のサッカーの伝統を引き継いだ素晴らしい学校になることを祈っております。

○浦和が2連覇=Jリーグとの2冠を達成-天皇杯サッカー

サッカーの第86回天皇杯全日本選手権最終日は1日、東京・国立競技場で決勝が行われ、浦和レッズがガンバ大阪を1-0で破り、大会2連覇とJリーグとの2冠を達成した。浦和の天皇杯制覇は前身の三菱重工時代を合わせて6度目。天皇杯連覇は第71、72回の横浜マリノスと前身の日産自動車以来、Jリーグと天皇杯の2冠は2000年シーズンの鹿島アントラーズ以来、6シーズンぶりとなった。 終始押されていた浦和は後半42分、逆襲速攻から永井雄一郎が決勝点を奪った。G大阪は攻勢を生かせず、前身の松下電器以来となる16大会ぶりの優勝を逃した。 浦和は2008年アジア・チャンピオンズリーグ出場権を獲得。2月24日のスーパーカップ(国立競技場)では、天皇杯準優勝のG大阪と対戦する。 [時事通信社]


明けましておめでとうございます。
年明け早々、めでたいスタートを切ったね。
ずっと攻められてばかりでどうなるかと思ったけど、粘り強く耐えて、最後の最後で勝ち切ってしまうあたりにレッズの強さを感じるよ。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ