« 山下ら84人に戦力外 | トップページ | チャンピオン »

2006年12月 2日

間に合った!坪井 先発ゴーサイン

左ヒザ痛で離脱していた日本代表DF坪井慶介(27)が最終節・G大阪との天王山決戦(12月2日・埼玉)で先発復帰する可能性が30日、浮上した。左ヒザ内側側副じん帯損傷から復帰が遅れていたが、さいたま市内で行われた非公開練習で紅白戦に出場。ブッフバルト監督はベンチ入りを決め、先発起用も視野に入れていることを明言した。最後の最後でマグノアウベス、播戸のG大阪"快速2トップ"への刺客のメドがたった。DF坪井からついにゴーサインが飛び出した。この日の練習後、ブッフバルト監督と会談し「いい状態にあります」と伝えた。快速DFの復活を待ちわびた同監督は「メンバーに入れる。状態的には先発出場も可能」と明言。満を持して背番号2が帰ってくる。9月30日の京都戦で左ヒザ内側側副じん帯を損傷。10月28日の磐田戦で強行復帰も、試合開始直後に再発し、前半だけで交代した。チームも今季最多の3失点。「練習で痛みが出ないようにやっていたら試合は違った」と、自らを責めた。もう同じ失敗はできない。その後は練習試合などで調整
。「どんな動きをすれば、どんな痛みが出るか確かめないと」と身を削るような復帰ロードを歩んだ。初Vの可能性もあった26日のFC東京戦前にも復帰を打診されたが「100%じゃない。チームに迷惑はかけられない」と断腸の思いで断った。「今季は本当に駄目かも」と絶望感に浸ったこともあった。だが29日に「80%」にまで回復。この日「状態が上がっている」と手ごたえをつかみ、逆転Vに向けて3点差勝利を狙うG大阪に「ゼロに抑えれば間違いなく優勝が決まる」と完封宣言してみせた。「先発?あとは監督が決めること。レッズの一員としてピッチに一番近いところで喜びたい」。笑顔のエースキラーが栄光へのタックルを決める。(デイリースポーツ)


坪井の復活はうれしい気もするが、試合に出て怪我が再発しないかが非常に心配。

« 山下ら84人に戦力外 | トップページ | チャンピオン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/12898456

この記事へのトラックバック一覧です: 間に合った!坪井 先発ゴーサイン :

« 山下ら84人に戦力外 | トップページ | チャンピオン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ