« 新監督が小野再生約束 | トップページ | サッカー=ドイツ杯、高原の決勝弾でフランクフルト8強 »

2006年12月21日

5年越しの夢実現!三都主欧州移籍

5年越しの夢がかなった。
サッカーJ1浦和の日本代表MF三都主アレサンドロ(29)が19日、オーストリア1部のレッドブル・ザルツブルク移籍に合意したことを明かした。この日、クラブ視察のため現地に出発し、後は正式契約を残すだけだ。完全移籍のオプション付きの期限付き移籍で、02年夏以来の悲願だった海外挑戦が実現する。三都主は視線の先に欧州CL参戦を見据えた。三都主が自ら口火を切った。「突然決まったと、ビックリする人もいると思うけど、十分考えた。やっぱり夢だから」。褐色のレフティーは悲願の海外挑戦に晴れ晴れとした表情を浮かべた。
ザルツブルクは33年創立の名門。05年に世界的飲料会社レッドブル社が買収してからは各国代表を集めて"オーストリアのチェルシー"となった。今季はUEFA杯1回戦で敗れたが国内リーグ首位を快走。来季は欧州CL本戦出場を狙っており、三都主は「世界的大会に出るメリットがある」と目を輝かせた。
3度目の正直だ。02年日韓W杯後に英チャールトンへ移籍寸前だったが、労働許可証が下りずに断念。今夏も同ウィガンと契約寸前で破談した。「またチャンスが来るか分からない。僕のわがままを許して」。初Vを果たし、年齢的にギリギリのタイミングの決断だ。
20日に家族同伴で現地入りし、FIFA公認人工芝を使用した本拠地、クラブ施設を視察。そのままブラジルに帰郷し、来年1月下旬に浦和サポーターにあいさつするため一時帰国する。デビュー戦は浦和、バイエルンが参戦する同2月13日のブルズ杯になる見込みだ。(デイリースポーツ)


移籍するからには精一杯頑張ってきてください。
たしかにこれを逃したら、もう海外に移籍するチャンスはないだろうからね。
レッズとしては、来シーズンは相馬の活躍に期待だね。

« 新監督が小野再生約束 | トップページ | サッカー=ドイツ杯、高原の決勝弾でフランクフルト8強 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/13145212

この記事へのトラックバック一覧です: 5年越しの夢実現!三都主欧州移籍:

» 三都主アレサンドロ(浦和レッズ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/sports]
「三都主アレサンドロ(浦和レッズ):宮本選手と共にザルツブルクに移籍」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてくだ... [続きを読む]

« 新監督が小野再生約束 | トップページ | サッカー=ドイツ杯、高原の決勝弾でフランクフルト8強 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ