« 平山不発、先発はく奪の危機 | トップページ | [サッカーU21]日本が2―0で中国破る 8月に続き連勝 »

2006年10月24日

海外組動向

イタリア1部リーグ(セリエA)のカターニアに所属するFW森本貴幸は21日、ユースのメッシーナ戦にフル出場し、後半に2得点して3―0の快勝に貢献した。(スポニチ)

トルコ1部リーグで稲本潤一が所属するガラタサライはカイセリ(トルコ)でエルジーエスと対戦し、2―1で勝った。稲本は守備的MFとして先発フル出場し、9月17日以来の勝利に貢献。(スポニチ)

サッカー、セリエAで、メッシーナのMF小笠原満男がエンポリ戦でフル出場し、1―1の後半5分に左足のボレーシュートを決め、セリエAで初得点した。試合は2―2で引き分けた。(スポニチ)

セルティックは21日、ホームでマザーウェルと対戦し、MF中村俊輔の2アシストで2―1で勝った。勢いに乗る中村の左足に導かれ、チームはリーグ戦7連勝で早くも独走態勢に入った。(スポニチ)

サッカーのスイス1部リーグで中田浩二が所属するバーゼルは22日、ホームでザンクトガレンと対戦、先発出場した中田は鼻を骨折して前半30分に退いた。試合はバーゼルが2―1で勝った。(スポニチ)


中田浩二の骨折はちょっと痛いが、海外組はそれなりに活躍してるねぇ。
しかし、森本の存在は忘れていた(笑)。

« 平山不発、先発はく奪の危機 | トップページ | [サッカーU21]日本が2―0で中国破る 8月に続き連勝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/12397609

この記事へのトラックバック一覧です: 海外組動向:

» セイエA [フリースタイルフットボールを魅せる!]
セリエAはサッカーの本場の日程はイタリアでありセリエaトリノには日本人のチケットが移籍による情報はメッシーナにスポーツをナビする2006年の観戦ツアーはインテルでありセリエaユニフォームはそうで順位表はいまは動画をみて速報をしることで2007はまだ野球はない... [続きを読む]

« 平山不発、先発はく奪の危機 | トップページ | [サッカーU21]日本が2―0で中国破る 8月に続き連勝 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ