« 浦和 来年に欧州遠征 | トップページ | "宿なし"の危機?平山ら畳で雑魚寝 »

2006年10月27日

マラドーナ

マラドーナ

[ブエノスアイレス 25日 ロイター] 「5人抜きドリブル」など、サッカー史に残る数々の名プレーを演じてきた元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ氏のブロンズ像が、アルゼンチンの名門クラブ、ボカ・ジュニアーズの博物館に飾られることになった。 マラドーナ氏は、1980年から1990年代にかけて、2度同チームに所属した。 高さ2.2メートルのこの像は、今月30日に披露される予定。(ロイター)


[テグシガルパ(ホンジュラス) 25日 ロイター] ホンジュラスサッカー協会は25日、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏に代表監督の就任を要請していることを明らかにした。マラドーナ氏は同日、協会関係者に会うためにホンジュラスを訪問している。 同協会のラファエル・カジェーハス会長はロイターに対し「マラドーナが24日夜に『ホンジュラス代表チームを喜んで指導する』と言った」と明かした。 今回の要請については「彼はサッカー界における我々の知名度を上げることができる人物」としている。 マラドーナ氏は、母国アルゼンチンの地元クラブを含めて過去に2度指導経験を持つが、いずれも短期間で、大きな功績は収めていない。また、アルゼンチン代表の監督候補としても、たびたび名前が挙がっている。 ホンジュラスは、初出場した1982年のワールドカップ(W杯)スペイン大会では予選リーグで敗退。以後、W杯からは遠ざかっている。
現在の世界ランキングは55位(10月25日時点)。(ロイター)


銅像はともかく、マラドーナが率いる代表なんて、いかにも弱そうな感じがする(笑)。

« 浦和 来年に欧州遠征 | トップページ | "宿なし"の危機?平山ら畳で雑魚寝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/12443585

この記事へのトラックバック一覧です: マラドーナ:

« 浦和 来年に欧州遠征 | トップページ | "宿なし"の危機?平山ら畳で雑魚寝 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ