« まだこの話題でひっぱるか! | トップページ | ベッカム移籍を否定 »

2006年10月29日

浦和あぁ3失点…逃げ切りピンチ

浦和あぁ3失点…逃げ切りピンチ

・・・J1最少失点を誇る赤い壁が音を立てて崩れた。優勝争いのド真ん中で今季最多の3失点。8月30日・大分戦以来、8試合ぶりとなる痛恨の黒星で、完全に尻に火が付いた。ブッフバルト監督の「首位であることには変わりない。2位とはまだ差がある」という発言も強がりにしか聞こえなかった。・・・それでも元ブラジル代表FWワシントンの出場10試合連発となる2ゴールで追撃したが、後半7分に磐田MF福西に決められた3点目が決勝点となった。後半14分、MFファブリシオのひじ打ちが日本代表MF長谷部のあごを直撃。一発退場ではなく、警告どまりだったことに、長谷部は「なんで試合中に殴られなきゃいけないのか、分からない。主審の"絶対やってない"という言葉にもイラッとした」と平常心を失った。他の選手も磐田の狡猾(こうかつ)なプレーにはまり、逆転ムードはしぼんだ。
これでアウエーでの磐田戦の成績は14戦2勝1分け11敗。・・・4試合ぶりに復帰した日本代表DF坪井も左ひざ痛が再発し、前半だけで交代するなど踏んだり蹴ったり。残りは5試合だが、
浦和はこのまま逃げ切れるのか。(デイリースポーツ)


所用で試合を見ることが出来ず、録画をしておきました。しかし、試合結果を聞いて、試合を見るのをやめました(苦笑)。

« まだこの話題でひっぱるか! | トップページ | ベッカム移籍を否定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/12479477

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和あぁ3失点…逃げ切りピンチ:

« まだこの話題でひっぱるか! | トップページ | ベッカム移籍を否定 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ