« W杯決勝PK廃止も | トップページ | 平山Jデビューは"VIP待遇"・・・でも負け »

2006年9月29日

はじめに言っていることと違う人達

FC東京に所属するU-21日本代表FW平山相太(21)が本年度中の筑波大再入学を断念したことが28日、分かった。12月からの再入学を目指して今月中にも手続きを始める予定だったが、連日の2部練習、U-21日本代表活動との両立は困難と判断した。30日・新潟戦(味の素)でのJデビューが濃厚で、今後は本格的に戦列に加わる見込みで、プロ1年目はサッカーに集中する。平山はオランダ1部リーグ・ヘラクレスを退団した直後から4月に退学した筑波大体育専門学群への再入学を熱望。12月からの再入学を目指し、今月中に手続きを行う方針だったが「今は考えていない。来年以降?そうですね」と心変わりしたことを明かした。将来は指導者を目指しており、専門知識を学ぶために学業意欲は強い。だが現在は22日から始まった2部練習、U-21日本代表の活動もあり、両立は困難と判断。同大の制度上は退学から2年以内は再入学が可能でもあり一時封印を決めた。・・・(デイリースポーツ)


日本代表のオシム監督が初めてMF中村俊輔(28)=セルティック=を認めた。日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンが28日、俊輔について触れ、「オシムが"ファンタジスタはいらないとは、もう言わない"と言ってきた」と明かした。前言撤回だ。オシム監督は、これまでテクニック重視の選手を代表選考から外す傾向があった。「世界で美のために死んでもいいという選手が存在する要素は、ますます少なくなってきている」と、中村は構想外との見方が強かった。だが、欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ戦で日本人選手初得点を記録するなど活躍している。また、当たり負けもしなくなり、毎試合、自宅でテレビ観戦しているオシム監督も、認めざるをえない状況となった。年内は海外組の招集は見送られるが、07年のアジア杯などで招集される見込み。「お楽しみは来年だね」と川淵キャプテン。中村が、オシム監督のファンタジスタ不要論を払しょくし、代表に復帰する可能性が高まった。(デイリースポーツ)


マスコミは好意的だが、結局は二人ともはじめに言っていることと違うじゃん(笑)。
特に平山なんて復学したいという理由で、ヘラクレスを退団したんじゃないの?こりゃ、ヘラクレスが国際移籍証明の発行をごねたのもわかるような気がする。まぁ、サッカーに専念して頑張ってくれよって感じ。
オシムの俊輔招集はオシムジャパンでの俊輔を見てみたいから、赦そう(笑)。

« W杯決勝PK廃止も | トップページ | 平山Jデビューは"VIP待遇"・・・でも負け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/12087673

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに言っていることと違う人達:

» YouTube動画サッカー平山相太に最後通告の000 [YouTube動画芸能界の000]
平山相太は日本人離れした190cm超の長身からの精度の高いヘディングシュートが最大の武器で、ゴール前の足技も器用だったのに(過去形)。 [続きを読む]

« W杯決勝PK廃止も | トップページ | 平山Jデビューは"VIP待遇"・・・でも負け »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ