« はじめに言っていることと違う人達 | トップページ | ワシントン不在でも圧勝 »

2006年9月30日

平山Jデビューは"VIP待遇"・・・でも負け

規格外の巨砲が守備免除のVIPデビューを飾る。FC東京のU-21日本代表FW平山相太(21)が29日、新潟戦(30日・味スタ)の遠征メンバーに入った。先発でのJデビューが濃厚だが、倉又監督は「彼の周りにDFができる選手を置く方が攻撃が生きる」と、運動量豊富なFW戸田と2トップを組ませ、攻撃に専念させる意向を示した。6連敗回避のため、そして平山を生かすための決断だった。今回はFWルーカスらの離脱による緊急出場で、持久面にはまだ不安が残る。少しでも攻撃に使える体力を温存させるために指揮官は「全員守備」のチーム方針を崩した。選手バスでは横浜FCのFW三浦知のように最後方左側の"キングシート"に座り、大物ぶりをみせた平山。「チームが勝っていないし、手助けをしたい。今できることをやる」。特別待遇に見合った働きをしてみせる。(デイリースポーツ)


VIP待遇でも新潟に4-1のボロ負けじゃあねぇ。クラブワーストタイの六連敗だそうです。

« はじめに言っていることと違う人達 | トップページ | ワシントン不在でも圧勝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/12096520

この記事へのトラックバック一覧です: 平山Jデビューは"VIP待遇"・・・でも負け:

« はじめに言っていることと違う人達 | トップページ | ワシントン不在でも圧勝 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ