« マンU戦 | トップページ | ほんとに収穫は田中達也だけ »

2005年8月 1日

収穫は田中達也だけ

スポーツ報知より

収穫は田中達也だけ 東アジア選手権

 不覚を取った日本にも、プラス材料はあった。代表初招集組のFW田中達也(22)=浦和=が後半22分に登場。同42分にはドリブル突破から強烈なシュートを放ち、北朝鮮戦最大の見せ場を作った。無得点には終わったが、ジーコ監督もデビュー戦には合格点。不振の続く大黒将志(25)=G大阪=、玉田圭司(25)=柏=のいずれかに代え、次の中国戦(3日・大田)での先発起用も示唆した。

おっ、先発来るか!
スタメン落ちはもちろんあいつでしょ!

« マンU戦 | トップページ | ほんとに収穫は田中達也だけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/5265096

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫は田中達也だけ:

« マンU戦 | トップページ | ほんとに収穫は田中達也だけ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ