« セカンドステージ開幕 | トップページ | 日本戦 »

2004年8月16日

五輪イタリア戦

日本 2-3 イタリア

前半8分までに2失点。
阿部のFK直接ゴールで希望を持たせるが、ジラルディーノのヘディングで玉砕。
ジラルディーノ、やっぱりすげぇ。
後半はカテナチオに見事にやられる。ボールを持たせてはくれるが、なかなか攻め切れない。
イタリアが最後に点を取られたのは愛嬌か…。

メダルとかいうレベルじゃなかったね。イタリア、パラグアイとも日本とレベルが違うよ。
トホホ…(>_<)

達也、闘莉王、早く帰ってこいやぁ〜(苦笑)。

« セカンドステージ開幕 | トップページ | 日本戦 »

コメント

まぁ、久しぶりに世界との差という言葉を思い出す内容だったね。
ただ、個人的には浦和の大事な選手を2人にはさっさと帰ってきて欲しかったから、結果としては喜ばしい限りです。
いちおう、怪我もなかったみたいだし・・・
山本監督には浦和の2人には疲労と、怪我のリスクを考えて出場させないようにしてもらいたいものです。
疲労がプレーに大きく影響を及ぼすということを今回の帰省で痛感させられたから(^^;

トラバ有難うございました。

 今夜は
 A代表ですね。
 楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34017/1203945

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪イタリア戦:

» イタリア戦、惨敗す [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
「アテネ経由ドイツ行き」。36年ぶりのメダル、06年ドイツW杯を目標に、山本監督 [続きを読む]

» 男子サッカー、連敗で予選敗退! [三日坊主の雑記帳]
イタリアに2-3で敗れ、2連敗 サッカー [続きを読む]

« セカンドステージ開幕 | トップページ | 日本戦 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Jリーグ